京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年12月30日

本年も大変お世話になりました




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像は水魚乃交が眠っている防空壕入口です。

皆さま、本年も大変お世話になりありがとうございます。おかげさまで弊社自慢のこのお酒は当初の希望通りの販路で進んでおり、また顧客様からの評価も上々でございます。
来年は更なる高みを目指すことをお誓い申し上げます。それには弊社が顧客様と向き合う時の更なるホスピタリティの進化、またインターネット販売顧客様へのサービス等の質を上げていかなくてはならないと考えています。

「来年も水魚乃交をお愉しみいただけますようどうかよろしくお願い申し上げます!」

それでは皆さま、良いお年をお迎えになりますようお祈り致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)岩木の自然

2018年12月27日

ホテルオークラJRハウステンボスフォロー1③




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラJRハウステンボス様内
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/
スターライトクルーズバー「シリウス」様です。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/restaurant/sirius.html
画像にあります水魚乃交、敷物と小物は「丹後ちりめん」ですよ。峰山のこまねこもおります(笑)。導入時に先方から京都らしい何かをとのリクエストがあり迷わず丹後ちりめんをご用意しました。ハウステンボスの顧客様の目に少しでも多くふれていただけたら幸いです。

さて、弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は次にバーへご案内いただいたそうです。その時刻は16時30分でしたのでまだバーは開いてない・・。またこれは安田くんが先方に無理を言ったのかと心配していたらやはりそうだった・・。安田くんは企画課様とのアポを取る時に「是非とも水魚乃交マティーニを飲ませていただきたい」とぬかしていたらしい。まったく困った安田くんです。しかしそんな希望まで応えてくれるこちらのホテルのホスピタリティは何という素晴らしいものなのか・・。感動さえ覚えています。
吉岡くんと安田くんは酒豪でありますのでしっかりと売上貢献だけはしてくれていると確信しています(笑)。せめてものお返しでしょうか・・。こちらのバーでは水魚乃交マティーニとオリジナルカクテルを多めに飲んだという報告も受けています。

こうして1時間ほどこちらのバーで過ごした二人は食事をと桃花林様へ向うのでした。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月24日

ホテルオークラJRハウステンボス様フォロー1②




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラJRハウステンボス様ロビーです。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/
本当にゆったりとした素晴らしいロビーですね。

さて、ホテルエントランスでお迎えになられていた企画課様へ早速挨拶をしている㈱ペニーソラ京都の安田社長、そして直ぐに弊社の吉岡部長を紹介、名刺交換をしていたのだそうです。
それから直ぐに広々とした素晴らしいカフェテラス「カメリア」様へ案内されたのだとか。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/restaurant/camellia.html

そして数分すると総支配人様と料飲部長様がお越しになり、安田くんは恐縮しきりでした。安田くんはお二人に吉岡くんを紹介し名刺交換を。こうして一取引先である弊社に対しても本当に丁寧に向き合ってくださるホテルオークラマンは素晴らしいの一言です。
先ず安田くんから導入していただいた御礼を改めて申し上げ、現状のヒアリング等をしていた。それからはざっくばらんに吉岡くんも交え、今後の展開について意見交換をしたのだといいます。

「総支配人様、料飲部長様、本当にありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月21日

ホテルオークラJRハウステンボス様フォロー1①




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラJRハウステンボス様です。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

さて、11月12日にホテルオークラJRハウステンボス様へフォローへ向う弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都安田社長。当日はJR新大阪駅で待ち合わせをしていたのだとか。安田くんは京都駅構内は何故か(笑)詳しいのだが、新大阪駅は全く知らないとブーブー言っていたらしい。そして待ち合わせも何処何処と言われても分からないからと新幹線ホームとなったのだそう(笑)。やはり田舎者の弱点(笑)が出てしまったようですね(大笑)。

新大阪駅10時05分発の新幹線で博多に向った二人は12時33分に博多到着、そして13時31分のハウステンボス号に乗り換え。ここでも笑い話が一つ・・、自由席で自信を持って乗った車両が途中で切り離される佐世保行き・・、それに気づいた二人は慌てて乗り換えたらしい(笑)。本当に珍道中・・、先が思いやられますね(笑)。
そして何とかたどり着いたハウステンボス駅・・、道中電車から見える景色から一転夢の国に到着したと吉岡くんから報告がありました。

ホテルオークラJRハウステンボス様に予定通り到着、ホテルエントランスには当日大変お世話になったホスピタリティたっぷりの企画課スタッフ様がお待ちになられていたらしい。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月18日

ザ・プレゼン18 割烹「成」様



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は割烹「成」様です。
https://r.gnavi.co.jp/1ursnjtp0000/

滋賀県JR大津駅から徒歩3分にある割烹「成」様のオーナーは京都府京丹後市丹後町間人のご出身であり、弊社自慢の水魚乃交を導入していただくに相応しいお店です。店名は彼の実家がある小字(岡成)から一文字をとったとのこと。

こちらにはまさに同郷となる(笑)㈱ペニーソラ京都の安田社長がプレゼンに行ってくれました。

安田くんは客層、客単価共に申し分なく「使っちゃってくれぇなと頼んできました」と(笑)。
11月28日、安田くんがお邪魔したこの日は、試飲をして貰う為現物を持って行きました。南部オーナーに試飲して貰い、カウンターにお越しになっていた顧客様にも試飲し貰ったとのこと。顧客様から最高の評価を貰うと即決・・、「導入しますのでよろしくお願いします」とは南部オーナー様。本当にありがたいことです。
ここですかさず隠し持っていた見積書を渡す安田くん(笑)、南部オーナーの何とも言えない笑顔が想像出来ますね(大笑)。

「南部様、この度はどうもありがとうございました。末永くよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年12月15日

水魚乃交誕生秘話パート83




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は山陽新幹線です(笑)。

さて、新潟と東京出張から帰って来た弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都安田社長は中一日で今度は九州に行くことになっていました。痔を気にする安田くんにとっては過酷な時間となります(笑)。しまった・・、安田くんの弱点を暴露してしまった・・。この文章を見た安田くんの顔が想像できますが、まぁたまにはご愛嬌ということで(大笑)。

今回のフォローは
11月12日が 
ホテルオークラJRハウステンボス様と
www.jrhtb.hotelokura.co.jp
そして13日は
ホテルオークラ福岡様です。
www.fuk.hotelokura.co.jp/

またまたどんな珍道中になるのか乞うご期待くださいませ。

では本日はあっさりとこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(2)水魚乃交ストーリー

2018年12月12日

ホテルオークラ東京様フォローパート6




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はホテルオークラ東京様の
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
バーハイランダー様です。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/bar_highlander/
弊社はこちらのマネージャー様、アシスタントマネージャー様には大変お世話になっております。

さて、午後12時半に到着した弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は先ず桃花林へ向ったそうです。彼らが到着すると満席だったとのことでエントランスで少し待ったらしい。土曜とはいえ流石のホテルオークラ東京様ですね。素晴らしい!
そして店内に案内されると安田くん一押しの汁そば(チヤーシューの薄切りそば)をオーダー。彼はこの汁そばファンであり、全国のオークラ様でこの汁そばを食べています。安田くんは「全国のオークラ様では同じ味であり安心して食べることが出来る」とぬかしていました(笑)。吉岡くんも「ほんまに美味かったです」と感動して報告してくれたので私も御意と(笑)。実は私も東京、札幌、つくば、そして浜松、名古屋、京都、神戸まで制覇しています(笑)。
桃花林
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/tohkalin/

彼らは桃花林様で食事を堪能しバーハイランダー様へ向いました。到着するとアシスタントマネージャ様がウエルカムの笑顔でお迎えくださったそうです。そして彼ら二人にしては珍しくコーヒーをオーダー(笑)。アシスタントマネージャーとは近況報告と共に今後の販促をお願いしたという。
また安田くんは何処で聞いたのか・・、アシスタントマネージャーに「山里さんでは間人ガニをお取り扱いになっていると聞きました。申し訳ありませんが、山里マネージャーをご紹介いただけないでしょうか。間人ガニについてヒアリングをさせていただきたい」と図々しくも頼んでいたらしい。しかしアシスタントマネージャーは快諾され山里様まで同行してくれたと聞きました。本当に親切な素晴らしい行動ですね。感心します!

こうしてホテルオークラ東京様でしっかりとフォローされ(笑)、いや、フォローをしたことにしましょう・・、吉岡くんにとってもオークラ東京様との距離が縮まったことに思います。
山里様
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/yamazato/

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月09日

グランドニッコー東京台場様フォロー2




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/

さて10日の午前中はこちらの素晴らしいホテルに向った弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長です。こちらの料飲支配人様とはアポを取ることが出来なかったようで飛び込みのかたちとなりました。よって残念ながらご挨拶は出来なかったようです。しかしコーヒーショップのマネージャー様が親切なご対応をしてくれたようでした。やはり一流ホテルというのは素晴らしい・・。こういうところは京丹後市のホテル旅館も見習うべきかなと勝手に思っています(笑)。

彼らはコーヒーショップマネージャー様に名刺を渡し伝言をお願いしてこちらのホテルを後にしたとのことです。

「料飲支配人様、今後ともどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月06日

ホテルオークラ新潟フォローパート1②




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらホテルオークラ新潟様です。
www.okura-niigata.co.jp/plan/
こちらのホテルの雰囲気も素晴らしいそうですよ!

さて、ホテルオークラ新潟様のメインバー「エジンバラ」様で
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/edinburgh/
水魚乃交を愉しんでいた弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長ですが、たまたまカウンターで顧客と打ち合わせをされていたオークラ新潟の社長様ともご挨拶が出来たとのことです。料飲部長様からご紹介された吉岡くんはかなり緊張したと話してくれました。そうですよね、丹後の田舎者が(笑)、天下のホテルオークラ新潟の社長様と名刺交換をしてご挨拶出来るとは考えたこともなかったでしょう(笑)。

バーでしっかりと飲んでいた二人は、時間を忘れて飲んでいた二人は・・、東京へ向う新幹線の時間が来て慌ててホテルオークラ新潟様を後にしたらしい。そして新幹線の中で熟睡していたことをご報告し、本日もこの辺で失礼を致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月03日

ホテルオークラ新潟様フォローパート1①




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ新潟様と
www.okura-niigata.co.jp
2階のメインバー「エジンバラ」様です。
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/edinburgh/

さて、弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は17時30分にホテルオークラ新潟様へ到着しました。ロビーでは料飲部長様がお迎えをしてくださったようで恐縮しきりの二人だったとのことです。流石のホテルオークラ様ですね。単なる取引先でもここまで大事にしてくださいます。これこそが本当に大切だと改めて痛感しています。

そして2階のコーヒーショップへ案内してくださり、吉岡くんと名刺交換を・・、その後は近況報告等和やかに打ち合わせが出来たようです。吉岡くんは「やっぱりオークラさんはすげぇですわな。ほんまに感心しました。」と私が以前感じたことと同様の印象を持ったようです。

その後食事をと鉄板焼「さざんか」様へと希望したようですが
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/teppannyaki/
当日は満席だったとのことでした。やはり新潟様でも鉄板焼は人気のようですね。部長様は謝ることしきりでしたが、先に予約を入れてなかった安田くんが悪い(笑)。
二人は・・、ならばとバーで水魚乃交を飲もうということで直ぐにバーへ入ったようです。部長様は「今ならお肉を焼いてバーへお持ち出来ますが如何ですか」とこれまたお気遣いをしてくださったようで、これを聞いた二人は二つ返事で「はい、お願いします」とぬかしたらしい(笑)。
まったく遠慮のない奴らです(笑)。そしてバーでも「水魚乃交原酒をキープしても良いですか」とこうじゃげにぬかしていたのだそうだ。こちらでは本来キープをされてないようでしたが、お許しを得たようであほうほど飲んでいたと言います。

宴たけなわではございますが、文字数が限界にきておりますので続きは次回へとさせていただきます。本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/
また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー