京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2019年06月12日

ザ・プレゼン21




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は大阪タカシマヤ様です。
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/

先日のこと、弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都安田社長は仲良くお手繋いで大阪まで行きました(笑)。この日は長年販売を希望していた大阪タカシマヤ様へのプレゼンです。
安田くんの人脈を駆使し、ようやくバイヤー様に会う約束が出来るとのことで京都府京丹後市丹後町から仲良く出掛けて行きました(笑)。

当日は15時半に約束をしていたのですが、5分前に店頭へ着いた二人、安田くんは携帯で写真を撮りまくっていたらしい。すると変なおっさんが写真を撮りまくっているものだから目立ったのでしょうか・・、バイヤー様から「安田さんですか」と声を掛けられたのだそう(笑)。この日の約束を取り付けてくれた大人物からバイヤーへは「背の高い眼鏡をかけた挙動不審な人がいたらそれが安田さんです」としっかりと伝えれていたのだろうと確信をしています(笑)。
そしてその勢いを利用した吉岡くんと安田くんは、脇汗をかきながらプレゼンしていたことをご報告し、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2019年04月22日

ザ・プレゼン20



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は祇園「萬養軒」様2階エントランスです。
https://manyoken.com/
またこちらは髙島屋レストラン街にも出店されています。
https://manyoken.com/takashima.html

さて、萬養軒様での導入が決まりました。
こちらには3月6日にプレゼンへ行っております。
当日は弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長と祇園本店前で待ち合わせをしていたらしい。15時に待ち合わせをした二人は店舗内へ入り二階へ・・。すると店長がお待ちになっていたとのこと、さすがですね。
そしていつも通りのコンビでいつも通りのプレゼンが始まります。吉岡くんはプレゼンが終わり帰社すると「安田くんは店長と以前から知り合いだったそうです」と。また「よってプレゼン時間よりも思い出話しの方が長かった」とも(笑)。何でも安田くんはレストランブライダルを手掛けていた頃に一緒に働いていたようです。ホテル勤務、レストランブライダル、大型店舗支配人、TAIZAR経営・・、安田くんの経歴はサービス業一筋ですね。
店長の田中氏は「本店での導入はお約束します。髙島屋店舗は社長と相談し結果をご連絡しますね。」とありがたい回答を得ました。そしてこの度、両店舗共に導入くださいました。

「田中店長様、本当にありがとうございます。今後ともどうかよろしくお願い致します。」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2019年04月19日

ザ・プレゼン19 銀座ふじやま様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も「銀座ふじやま」様です。
https://www.facebook.com/ginzafujiyama/

さて、素晴らしい店舗に到着した弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長はエントランスから感動をしていました。
「銀座ふじやま」様のオーナー藤山氏は、京都の和久傳で総料理長をされていたほどの実力の持ち主で新進気鋭の調理人です。今から今後のご活躍が楽しみです。
打ち合わせに入った二人・・、今回から吉岡くんが一人でプレゼンをすることになりました。7月から㈱ペニーソラ京都さんとの委託契約が縮小され営業は全て吉岡くんがやらなくてはなりません。おっと・・、脱線・・。
吉岡くんのプレゼンが終わるとオーナーが試飲されたとのことです。吉岡くんは「オーナーは気にってくださり導入を決められた」と。本当にありがたことです。

「藤山様、この度は本当にありがとうございます。弊社と致しましても販促品等含めできる限りのご協力をさせていただきます。今後ともどうかよろしくお願い致します!」


それでは本日もこの辺で失礼します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2019年04月16日

ザ・プレゼン19 銀座ふじやま様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は「銀座ふじやま」様です。
https://www.facebook.com/ginzafujiyama/
訪問したのがオープンの前日であったため店内のご紹介はございませんが本当に素晴らしいお店だったとのことです。今後は銀座の知る人ぞ知るというお店になること、また予約が取れないお店になること間違い無しだと確信しています。サイトは追っかけ作られると思いますが念のためFBページを貼り付けます。

さて、オーソリティカレッタ汐留店から銀座に向った弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は都営線でまたチョンボをしてしまいます。東銀座で降りるには普通電車に乗らなくてはならないのに急行に乗ってしまった(笑)。相変わらず珍道中ですね(笑)。そして東銀座に着いてからも店舗に到着するまでに時間がかかり過ぎで・・、吉岡くんは上を見て歩き、安田くんはグーグルマップを見て歩くという田舎者丸出し(笑)。結局到着したのがギリギリになってしまったらしい。

それにしても銀座の一等地に、しかも新しいビルの7階を改造されての出店・・、凄いですね。こちらのオーナーについては次回にご報告しますが・・、二人はエレベーターに乗り7階へ・・、エレベーターが開くと直ぐに店舗としう高級感たっぷりで流石に〇〇さんだということです。

宴たけなわではございますが(笑)、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年12月18日

ザ・プレゼン18 割烹「成」様



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は割烹「成」様です。
https://r.gnavi.co.jp/1ursnjtp0000/

滋賀県JR大津駅から徒歩3分にある割烹「成」様のオーナーは京都府京丹後市丹後町間人のご出身であり、弊社自慢の水魚乃交を導入していただくに相応しいお店です。店名は彼の実家がある小字(岡成)から一文字をとったとのこと。

こちらにはまさに同郷となる(笑)㈱ペニーソラ京都の安田社長がプレゼンに行ってくれました。

安田くんは客層、客単価共に申し分なく「使っちゃってくれぇなと頼んできました」と(笑)。
11月28日、安田くんがお邪魔したこの日は、試飲をして貰う為現物を持って行きました。南部オーナーに試飲して貰い、カウンターにお越しになっていた顧客様にも試飲し貰ったとのこと。顧客様から最高の評価を貰うと即決・・、「導入しますのでよろしくお願いします」とは南部オーナー様。本当にありがたいことです。
ここですかさず隠し持っていた見積書を渡す安田くん(笑)、南部オーナーの何とも言えない笑顔が想像出来ますね(大笑)。

「南部様、この度はどうもありがとうございました。末永くよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年11月07日

ザ・プレゼンパート17 北新地「かが万」様



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は大阪の北新地「かが万」様です。
http://www.kagaman.co.jp/

先日こちらへのプレゼンが終了しました。
当日は㈱ペニーソラ京都の安田社長と弊社吉岡部長の二人でのプレゼン、吉岡くんとっては初めてのプレゼンとなります。以下は吉岡くんからの報告そのままにご披露?致します。

「安田くんとは15時45分にかが万様店舗前で待ち合わせをしました。安田くんは淀屋橋から歩いて向かい、吉岡くんはJR大阪駅から同じく歩いて向っていたのだとか。二人はかが万様を中央に相対する方角にある喫煙室でタバコを吸いながら電話で位置情報確認をしていて田舎者の二人はかが万様によく着けたと安堵の声になっていたらしい(笑)。
さて、アホなことはこの位にして、16時にかが万様本店に正面入口から堂々と(笑)入り社長様とのご面会を。最初は安田くんから自身の立ち位置の説明と水魚乃交誕生秘話を丁寧に説明、そして現状については吉岡くんが説明をしたらしい。社長様は試飲をしてからになるが導入しましょうとの嬉しいお言葉があったようで、安田くんと吉岡くんは開いた口を塞ぐのに必死だったとか(笑)。実はこちらには間人出身の板前がおり既に根回しが終わっていたことが後で判明しました(笑)。それにしてもこの水魚乃交は本当に多くの方々に支えられていると実感と共に感動をしています。本当にありがたいことです。

感動をお届けしたところで(笑)、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月20日

ザ・プレゼンパート16 グランドニッコー東京台場様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/
こちらのホテル様にはぎょうさんのレストランとバーがありますね・・。丹後とえらい違いです(当たり前ですが笑)。

さて、東京駅に到着し乗り換えること2回・・、台場に到着しました。駅前にドーンと聳え立つグランドニッコー東京台場様、そしてその横には何処かでみたことがある建物が・・、そうですフジテレビですね。グランドニッコー東京台場様の顧客にはこのテレビ局の幹部や芸能プロダクション等草々たる方々がいらっしゃることでしょうね。

ホテル様に到着すると待ち合わせのフロントロビーへ直行する㈱ペニーソラ京都の安田社長。しかしフロアーを間違えて3Fに行っていた(笑)。安田くんは「えらいすんません」と言いながら2Fへ向かおうとすると、いきなり駆け足になり「〇〇さん!」と叫んでいた。そのお相手とは料飲支配人様であった。安田くんは直ぐに私を紹介してくれ名刺交換を。料飲支配人様のお顔は「約束のフロアーではなくどうしてこのフロアーにいるのだろう」というもの(笑)。

そしてお約束をしていたフロントロビーへ行きました。そこには管理部長様とバースタッフ様がお待ちになられていた。そしてこちらのホテルも流石のお出迎え・・、一流のホテルはやはり違います。

メインバーにご案内いただき、そして改めて「導入」とのお言葉をお聞きした時には本当に嬉しかったことが思い出されます。

以降は弊社の米と水菜等、別の商品も提案できたりと安田くんと共に本当にありがたい時間を過ごしていました。

「管理大本部長の〇〇部長様、料飲部〇〇大支配人様、その節は大変お世話になりありがとうございました!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月17日

ザ・プレゼンパート16 グランドニッコー東京台場様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像もドーンとグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/

今年の1月14日・・、この日はグランドニッコー東京台場様へのプレゼンとホテルオークラ東京様フォロー・・、二つの大きな仕事がありました。
いつもと同じように京都駅八条口で㈱ペニーソラ京都の安田社長と待ち合わせをして一路大東京へ・・。新幹線に乗り緊張している私はふと横を見ると何故かえらいリラックスをしている安田くんです。私は「あっ、またこいつは導入のお言葉をいただいているのに私に知らせてはいなかったのと違うか」と思い、このまま言葉にして言うと・・、予想通り「やっぱり分かりましたですきゃ」とぬかす安田くん。またまた1本取られました(笑)。まったくええ加減にして貰わないとあきまへん(怒)。それにしてもどんな手を使って導入して貰ったのだろうか・・、それを尋ねると、「それは企業秘密です」と惚ける安田くん。本当に困ったものです。
一気に緊張の糸が切れた私は車内で読書に励むのであった(笑)。

本日もしょうもない文章になりましたことをお詫びしこの辺で失礼を致します(笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月08日

ザ・プレゼンパート15 ホテルオークラ東京ベイ様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらホテルオークラ東京ベイ様、
http://www.okuratokyobay.net/
打ち合わせをしたレストラン「フォンタナ」様です。
http://www.okuratokyobay.net/restaurant/fontana/index.html

さて、名刺交換が終わると画像のレストラン「フォンタナ」様へご案内くださいました。こちらには既に購買支配人様が待機されていて先ずは㈱ペニーソラ京都の安田社長がご挨拶と共に名刺交換を、そして次に私をご紹介くださり名刺交換をした。

こちらでも同様となりますが、安田くんと企画支配人様が販促についての打ち合わせ、私と購買支配人様とは仕入れについての打ち合わせを始めた。その後安田くん得意の世間話をしながら、安田くんは丹後の食材・産品について説明を始めた。本当にどあつかましいと思っていたら先方も興味を持ってくださっていたようで私もつられて弊社自慢の水菜を売り込んでいた(笑)。ひょうたんから駒ではなくて、安田くんは企画支配人様とのメールのやりとりの中で既にこんな話しを進めていたのだった。両支配人様より「早速水菜のサンプルを送ってください」と前向きなご発言があり・・、実はこの後この商談は成立したのです。弊社自慢の水菜が一流ホテル様で評価を得たことは大きな一歩になると共に毎日一生懸命に水菜作りに励む社員みんなへの励みとなる。本当にありがたいお取引きが成立しました。

最終打ち合わせが終わり、お二人は玄関までお見送りをしてくださり本当に丁寧なご対応・・、感謝せずにはいられません。


安田くんも丁重にお礼を言いそのまま何故かモノレールの駅方向へ歩いている。私は「あれっ?バスに乗らへんだか」と言うと、「両支配人が見とんなるでバスに乗ったら品が悪りぃですわな。」と。羞恥心だけはあるようですね(笑)。

こうして京都へ戻る田舎者の二人であった。

それではこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月05日

ザ・プレゼンパート15 ホテルオークラ東京ベイ様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ東京ベイ様です。
http://www.okuratokyobay.net/

さて、前回でホテルオークラ東京様との打ち合わせが終わりましたが、その後は急いでホテルオークラ東京ベイ様へ向かいました。

舞浜で電車を降りるとそこはもうディズニーランド一色です。

私は孫たちとよく来ているので勝手しったるもの(笑)。しかし田舎者の㈱ペニーソラ京都の安田くんはモノレールに乗らないでバスターミナルへ向かおうとしていた。私は「モノレールで行こう。」と言うのですが、安田くんは人の話しを聞こうともしないで下のバス乗り場へ行くようだ。
安田くんは「前回もこのバスで行きましたで。ホテル玄関まで行ってくれます。」と。あれっ、よく見ると従業員用のバスではないか・・。まったくあつかましい安田くんです(笑)。その従業員用のバスに乗り込み小さくなっている私と堂々と座っている安田くんというこの姿同士はけったいに見えたに違いありません(笑)。

そして約束の15時にホテルへ到着。ホテルのフロント前ロビーには安田くんが幾度となく連絡をして一度ご挨拶していた企画支配人様がお待ちになられていた。やはり流石のホテルオークラ様・・、どちらのオークラ様も本当にホスピタリティが抜群であります。

安田くんは支配人様と笑顔で挨拶をし、そして私を紹介してくれた。支配人様は名刺交換をしている時にもにこやかで柔らかい物腰・・。素晴らしい!!


それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン