京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2019年03月20日

ビジネスパートナー7②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は本当にお世話になっている此の友酒造株式会社様です。
http://konotomo.jp/

さて、以前にも申し上げましたが、「水魚乃交」の意味とは?
これは此の友酒造さんの木村社長と私の関係を表したものです。
三国志に登場することわざ・・、本来の漢字は水魚之交と書きますね。しかし㈱ペニーソラ京都の戦略会議でこの文字にしたのだとか。その理由を安田社長に訊ねてもかたって貰えません(相手にして貰えません)。

『水魚乃交』とは三国志のことわざであり、蜀(しょく)の王「劉備(りゅうび)」が天下の軍師であった「諸葛孔明(しょかつこうめい)」を得た際の様子「水を得た魚のように生き生きとしている」という意味で、まさに最高の米を作る弊社と最高の技と水を持つ此の友酒造さんが出会い、そして最高の米焼酎が生まれたことを表現したネーミングです。
この劉備が私になり、孔明は木村社長となります。劉備は孔明を三顧の礼で迎えたと言いますが、まさに私の気持ちそのままなのです。

この劉備そのままに感謝を持って今後もお付き合いして参りたいと考えています。

「木村社長様、本当にお世話になりありがとうございます。今後ともどうかよろしくお願い致します!」

本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2019年03月17日

ビジネスパートナー7



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は此の友酒造木村社長様と杜氏様、こちらはパンフレットからの写メで・・、うまく撮れてないですね・・、失礼しました(汗)。
http://konotomo.jp/

さて、此の友酒造様・・、弊社最大の、本当にお世話になっているのがこちらの酒蔵様です。
弊社と木村社長様とのかかわり合いは10年以上前からとなります。
弊社が自分たちで作った最高の米で最高の酒を造って欲しいとお願いに上がったのが10年以上前。無理ばかり申し上げそれを受けてくださる木村社長様には本当に頭が上がりません。最初は販売目的ではなく自分たちが楽しめたらとくず米を使い少量造って貰ったのですが、それでも大変美味しい米焼酎を造ってくださるものだから段々と夢を膨らませ、米の削り等進化するうちに水魚乃交を「スーパープレミアム」として販売したくなった。そこへ㈱ペニーソラ京都の安田社長との再会があり具体的に進み今があります。

此の友酒造様への感謝を込めて(笑)、続きは次回に本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2019年03月14日

ビジネスパートナー6



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は水魚乃交パンフレットです。こちらを製作してくれたのがビジネスパートナーのシュンビン株式会社様です。
www.shun-bin.com/

こちらではボトルデザイン、ボトル製作、パンフレット、ポスター、化粧箱とほぼ全ての消耗品をお願いしています。水魚乃交の目指すポジションについて㈱ペニーソラ京都の皆さんと共に3ヶ月議論してくれていました。㈱ペニーソラ京都の安田社長は納入価格の折衝をしてくれていましたがひょっとしたらかなり値切られてしまったのではなかろうか(笑)。その節は本当にお世話になりました。
安田くんも「シュンビンさんのデザインセンスは素晴らしく希望通りのものを作ってくれていた」と感謝しています。

「シュンビン様、今後とも何かとよろしくお願い致します」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2019年03月11日

ビジネスパートナー5



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は大変お世話になりありがとうございます。

トップの画像は株式会社ペニーソラ京都さんの
https://www.penisola-kyoto.com/
社訓?なのだそうです←ほんまかいな(笑)。こうじゃげな内容ですね(笑)。

この水魚乃交は㈱ペニーソラ京都さんに大変お世話になっております。こちら安田社長は間人中学で野球をやっており私の後輩にあたります。また昨年から弊社の営業部長として頑張って貰っている吉岡部長とは間人中学で同級生、しかも同じ野球部だったようです。

安田くんには総合プロデュースをお願いして今年で丸3年、当初の予定通り一人立ちをするタイミングであり吉岡くんへの引継ぎ業務を行っています。昨年はクライアント様全てに顔繋ぎ、そして今年に入ってからは取引先様へ同行したりと今年6月末までに完了してくれるとのこと。

㈱ペニーソラ京都さんには当初から弊社のために全力で取り組んで貰って本当に感謝しています。彼らのおかげで夢に近づいています。ホテルオークラグループ様との取引きは彼らがいないと不可能でした。今後は引き継ぎ事項を守りしっかりと実行し進んで参ります。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

髙島屋京都店地下一階お酒売場での店頭販売は4月26日(金)、27日(土)、28日(日)の三日間です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/




  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2018年08月28日

ご協力いただいた方々パート4 ②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はHBA京滋奈支部様です。カクテルコンペが終了し結果発表の様子だと記憶しています(この頃はかなり酔っていた笑)。
https://www.hotel-barmen-hba.or.jp/keijina

さて、滋賀チームの代表者様が管轄している場所でサービスされていた水魚乃交ですが、カクテルコンペエントリーが終了し審査の間にHBA様主催のブースで思い思いの酒を使いオリジナルカクテルを作るという遊びではありますが真剣な(笑)カクテル披露がありました。この場で壇上を見ると仮設バーカウンターに水魚乃交が置いてあるではないか・・。驚き近づいて見ると・・、そうです滋賀チームの代表者様が水魚乃交を主材料としてカクテルを作ってくれていたのです。この時は本当に嬉しくて丹後チームの皆と握手をしていた・・。そして高評価をいただいき終了・・、㈱ペニーソラ京都の安田社長はすぐに滋賀チームのブースに向かい、ここでは代表者様と「固い握手」を・・・。

「HBA京滋奈支部の皆さま、本当にお世話になりました。また何かの折にはご協力させていただきたく存じます。」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2018年08月25日

ご協力いただいた方々パート4 ①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像も当然ながらHBA京滋奈支部様ですね。カクテルコンペ当日は午前9時からスタンバイとリハーサルが行われていたようです。
https://www.hotel-barmen-hba.or.jp/keijina

さて、我々は12時に京都ホテルオークラ着を目標に丹後から車を走らせます。そして12時を少々超えたあたりで到着。ホテルには㈱ペニーソラ京都の安田社長が待機してくれていました。
このコンペで特別に水魚乃交ををサービスして貰えるよう根回しをしてくれたのが安田くんでした。HBAの主要メンバーへの根回しを含め難儀な作業だったことに思います。

午後1時からカクテルコンペが始まりますが、我々は水魚乃交を片手に見学(笑)。一時してまわりを見渡すと20箇所ほどのブースがあるではないか・・。キリン、アサヒ、サントリー、サッポロのビールメーカー等そうそうたる会社が並んでいた。

水魚乃交は滋賀チームのブースでサービスされていました。こちらのリーダーはHBA京滋奈支部での要職を務められているナイスガイです。総勢4名の我々丹後チームは水魚乃交をひたすら飲み続けてええあんびゃになり楽しく過ごしていたことをご報告しこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 




  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2018年08月22日

ご協力いただいた方々パート3



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はHBA京滋奈支部様のパンフレットですね。
https://www.hotel-barmen-hba.or.jp/keijina

HBAとは一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会の略称です。

今月の19日はHBAカクテルコンペティションが京都ホテルオークラで行われました。こちらでご紹介していただいた水魚乃交。また一回り大きくなりました(笑)。

当日は300名以上のお客様、皆さんからは非常に良い評価をいただき大満足でした。


これから稲刈りの段取りについて社員へ指示を出さなくてはなりませんので本日はこの辺で失礼をすることとして・・・、こちらの様子は次回から数回に分けてご報告致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2018年06月04日

ご協力いただいた方々パート2



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は週間ホテルレストラン様に
http://www.hoteresweb.com/
掲載された記事とその号の表紙です。

週間ホテルレストラン(ホテレス)といえば業界NO1の雑誌ですね。

水魚乃交は念願が叶いこちらの6月1号に掲載されました。ホテレスは全国のホテルや旅館のオーナーからGM、そして従業員の皆さんまで多くの同業者から愛読されている素晴らしい雑誌です。

㈱ペニーソラ京都の安田社長もホテルマン時代は欠かさず読んでいたようで「がっさゃええ本です」と念押ししていました。今回も安田くんが一生懸命に必死のパッチで動いてくれ、また週間ホテルレストラン様のご協力を得て掲載されることになりました。今後の反響が楽しみです。

「ホテレス様、この度はお世話になり本当にありがとうございました!」

取り急ぎ本日はご報告をさせていただきました。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2017年12月23日

ご協力いただいた方々パート1



水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は京都府京丹後市弥栄町出身の「たなしょうこと田中克典くん」です。

彼は現在京都東急ホテルの
https://www.tokyuhotels.co.jp/ja/hotel/TH/TH_KYOTO/index.html?cid=ovtrn140909007
TEA LOUNGE & BAR HORIKAWA
https://www.kyoto-h.tokyuhotels.co.jp/ja/restaurant/horikawa/index.html#_ga=2.39883943.461227281.1513933902-829854938.1511074988
マネージャーとしてご活躍中です。

㈱ペニーソラ京都の安田社長とはもう20年の付き合いになるとのこと。田中くんもわがままな安田社長には苦労をさせられたに違いありません(笑)。

さて、こちら田中くんには本当にお世話になっております。
水魚乃交がデビューする大分前、リーフレットでの撮影場所を提供して貰ったばかりでなくダミーのカクテルまで作ってくれたのです。
撮影時間も3時間・・、公休にもかかわらず気持ちよく対応してくれていた。と言ってもこの撮影に私は参加しておらずペニーソラさんに
丸投げしていたので後から聞いた話しですが。そのリーフレットは一番下にアップしておきます。

この撮影・・・、公休であるにもかかわらず出て来てくれた田中くん・・、これは安田くんが何かを仕組んでいたのか・・・(笑)。

実は本日のトップ画像はこの写真撮影の時に撮った写真です。安田くんは「せっかくプロのカメラマンを呼んでいるのだから撮って
貰うおいな」と無理やりこのポーズをさせていたようだ(笑)。やはり安田くんはふてぇ野郎です(大笑)。

そして「ほら!この日(ブログアップ)のために撮っといて良かったろうがな。」とは安田くん(笑)。

田中くんも丹後愛満載で安田くんと競っているようです。しかし私の判定では田中くんの勝ち。その理由は彼の職場に行き、彼の対応
から、彼の話すことから判断出来ると確信しています(このブログを見た安田くんの怒りが想像出来ますが笑)ので丹後の皆さんはその
神対応を確めに行ってみてください。

以前このブログで撮影場所を提供して貰ったお礼にと安田くんに同行して貰いお邪魔した時にも勤務を合わせてくれてお付き合い
いただきました。ここまでは良かったのですが、安田くんは勝手にシーバスリーガル12年をボトルキープしてしまうという事件が発生
したのです(笑)。

「田中マネージャー、その節は本当にお世話になりました。感謝申し上げます。またお邪魔したいと思います。安田くん抜きで(笑)。」

お後がよろしいようですので(笑)、この辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 





  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 12:15Comments(2)ビジネスパートナー

2017年10月18日

㈱ペニーソラ京都(ビジネスパートナー)





水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。
平素は大変お世話になりありがとうございます。

トップの画像は株式会社ペニーソラ京都のロゴなのだそうです。
先日のこと、「水魚乃交のブログで御社を紹介するからロゴを貸して
貰えないか?」と訊いたところ、ロゴの他に「わしの写真はいらんだぁ?」とはナルシストの安田くんからの返答(笑)。流石です(何が?笑)
  そちらは絶対に載せません(笑)!


さて、それはさて置き、この水魚乃交については㈱ペニーソラ京都さんに大変お世話になっております。こちら安田社長は間人中学で野球をやっており私の後輩にあたります。
また私が大学時代に網野高校での教育実習においても短期間ではありますが教え子でもあり、何だか知らないが因縁?のある奴です。

そんな安田くんと再会したのは、京都市内でTAIZARという飲食店を経営していると聞き、親友のMくんと訪ねた時でおよそ12年前のこと。安田くんは教育実習時代のいらん思い出を語るものだから往生していた(笑)。ついでに(笑)TAIZARの店内も載せておきます。私はカウンターの一番奥で酒を飲んでいました。





こちらの営業を12年、そして地域創生について目覚めた?安田社長は店を閉め帰郷後株式会社ペニーソラ京都を立ち上げます。
そして会社を立ち上げた20日後、偶然にも地元で再会をしこのお酒について相談することなった。やはり何かしら因縁めいたものを
感じます(笑)。

その時の会話は
  私「美味みゃ(美味い)酒が出来ただけど味見してくれんか?」
安田社長「どんな酒ですか?」
  私「わしげの(うちの田んぼ)こしひかりだけで作った米焼酎だど。」
安田社長「えっ、わしは焼酎は飲まんですわな、評価できん思いますが。」
  私「まぁそう言わんと飲めぇや(飲みなさい)。」(野球部先輩として力関係での言葉笑)

焼酎を飲む安田社長

安田社長「おっとろしゃ(びっくりした時に発する丹後弁)!!これは焼酎と違いますやんか。スピリッツ(蒸留酒)としてブランディングしてみましょう!」

流石に飲食一筋35年間仕事をしてソムリエの資格を持つ安田くんです。この酒の良さが分かり戦略もひらめいたようでした。


皆さま、少し長い文章になって来たので本日はこの辺で失礼を致します。続きについては後日「水魚乃交ストーリー」のカテゴリー内で
お知らせ致す所存でございます。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 16:39Comments(0)ビジネスパートナー