京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年08月07日

水魚乃交誕生秘話パート64



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながら「ロンドン酒チャレンジ」関連となりますが何ですか(笑)。

さて、気をもんでいた1ヶ月が過ぎ結果発表となりました。先方からいただいた評価シートは英語でありちんぷんかんぷんでしたが(英検2級を持つ私でも口語的な表現ばかりで理解出来なかった)、金賞受賞とだけ理解出来た。「良かった」とホッと胸をなでおろす私・・。

こちらでは2018年秋、日本ソムリエ協会のJ.S.A SAKE Diploma認定試験の英語版の国際資格J.S.A SAKE Diploma Internationalが加わり、日本国外での実施を酒ソムリエ協会が行うことが決定。この日本ソムリエ協会とのコラボレーションを記念して、ロンドン酒チャレンジの各部門優秀賞に、日本ソムリエ協会会長、田崎真也氏のコメントが贈られるそうです。田崎さんといえばソムリエの第一人者ですね。是非とも弊社自慢の水魚乃交へのコメントを期待したいものです。

尚、ロンドン酒チャレンジの判定について詳細を記すと、
ホスピタリティ業界で経験を積んだ現役有資格酒ソムリエたちによって行われるのだとか。世界の舞台で活躍する酒ソムリエが日本、イギリスはもちろんフランス、ドイツ、オランダ、オーストラリア、アジア諸国等世界各国から集結する。そして彼らは日本酒を飲み比べて順位を決めるのではないということ。要するにそれぞれ一定基準のクオリティに達しているかどうかの判定がなされ、規定以上のポイントを取得した日本酒その他は銀・金・プラチナに選定がなされる。このプラチナ・金・銀受賞酒にはラベルが貰えて(既に弊社には金賞のラベルが届いています)、また入賞の有無にかかわらず、各エントリー酒に英語でのティスティングノートおよびフードペアリング(日本食ではないもの)アイディアをいただけるとのことでした。このティスティングノートも既に手元にありますが披露することは出来ませんので悪しからず(笑)。また気が向いたらご披露することにします(大笑)。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事画像
水魚乃交誕生秘話パート73
からすま京都ホテル様フォローパート5
水魚乃交誕生秘話パート72
水魚乃交誕生秘話パート71
水魚乃交誕生秘話パート70
水魚乃交誕生秘話パート69
同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事
 水魚乃交誕生秘話パート73 (2018-10-20 06:00)
 からすま京都ホテル様フォローパート5 (2018-10-14 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート72 (2018-10-11 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート71 (2018-10-08 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート70 (2018-10-05 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート69 (2018-10-02 06:00)

Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00│Comments(0)水魚乃交ストーリー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。