京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年07月11日

水魚乃交誕生秘話パート59



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は防空壕の中で水魚乃交のインベントリーをしている私です(笑)。

さて、㈱ペニーソラ京都さんのおかげで、いや、大人物様、HBA顧問様、京都府農業総合支援センター様、京丹後市商工会様等本当に多くの皆さんのお力をお借りしここまでやってくることが出来ました。主要ホテルオークラ様について全国で導入していただいたのですが、当初の予定より1年も短縮出来ている。2016年4月より京都ホテルオークラ様の導入に始まりホテルオークラ東京様の導入が2017年12月・・、本当に凄いことです。

思い起こすと・・、間人在住の後輩である京都農業総合支援センター〇〇コーディネーターとこれまた間人在住で同年8月11日に㈱ペニーソラ京都を立ち上げた安田社長、この3人で間人の有名レストラン「ひさみ」にて水魚乃交前身を試飲したのが2015年8月末であった。水魚乃交誕生秘話はここから始まったのです。この日から京都ホテルオークラ様に導入して貰うまでの内容の濃い議論を継続、そして行動を起こした安田くんたちメンバー・・、有言実行の㈱ペニーソラ京都さんです。

ここで再度導入されたところを整理してみたいと思います。

♦飲める場所
ホテルオークラ札幌様
https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/
ホテルオークラ新潟様
http://www.okura-niigata.co.jp/
オークラフロンティアホテルつくば様
https://www.okura-tsukuba.co.jp/
ホテルオークラ東京様
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
ホテルオークラ東京ベイ様
http://www.okuratokyobay.net/
オークラアクトシティホテル浜松様
https://www.act-okura.co.jp/
ホテルオークラレストラン(名古屋)様
http://www.hotelokuranagoya.com/
京都ホテルオークラ様
https://www.hotel.kyoto/okura/
からすま京都ホテル様
https://www.hotel.kyoto/karasuma/
京都ホテルオークラ別邸「粟田山荘」様
https://www.hotel.kyoto/okura/restaurant/awata/
ホテルオークラ神戸様
https://www.kobe.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラ福岡様
https://www.fuk.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラJRハウステンボス様
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

買える場所
オーソリティ カレッタ汐留店様
http://www.caretta.jp/shop/index/148
髙島屋京都店様
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
弊社「プレミアムオンラインショップ」
http://members.suigyo-m.com/

となっています。

当然ながら凄いラインナップだ。夢はもうすぐそこに・・・。


それでは本日はこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 





同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事画像
水魚乃交誕生秘話パート60
水魚乃交誕生秘話パート58
水魚乃交誕生秘話パート57
水魚乃交誕生秘話パート56
水魚乃交誕生秘話パート55
水魚乃交誕生秘話パート54
同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事
 水魚乃交誕生秘話パート60 (2018-07-14 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート58 (2018-06-29 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート57 (2018-06-27 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート56 (2018-06-25 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート55 (2018-06-23 06:00)
 水魚乃交誕生秘話パート54 (2018-06-21 06:00)

Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00│Comments(0)水魚乃交ストーリー
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。