京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年02月07日

ザ・プレゼンパート7 ホテルオークラ神戸様①



水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ神戸様
https://www.kobe.hotelokura.co.jp/です。
こちらはホテルオークラ東京様と
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/そっくりなエントランスとロビーです。

さて、決戦の火曜日、2月7日の11時にホテルオークラ神戸様へのプレゼンに参りました。㈱ペニーソラ京都の安田社長は阪急を乗り継ぎ、私は車で丹後から向かいます。そして10時45分にホテルロビーで落ち合いました。

ベルキャプテンに何だか険しい顔をして話す安田くん、そしてご案内いただきプレゼン会場へ。そちらには料飲部長様、料飲課長様、レストランマネージャー様、購買課ご担当者様と待機されていた。そして一気に緊張する私は「水魚乃交を飲んでおいたら良かった、あっ、車だ」と心の中で呟き唾を飲み込む・・。緊張が収まりません・・。安田くんも幾分か緊張しているようで少ない髪の毛の隙間から(笑)汗が出ていた、この寒い2月に・・(笑)。

皆さまに資料をお渡しして説明が始まります。
安田くんはいつもの通りストーリーを説明、そして私の出番・・、この酒を誕生させた想いや米作りの詳細まで丁寧にお話しさせていただきました。
安田くんは「是非この場でテイスティングをお願いしたいので申し訳ございませんが、グラスをご用意願えますか?」と。すると人数分×2の小さなブラスを(安田くんに後から聞いたがシェリーグラスだったらしい)持って来られた。
安田くんはそれぞれのグラスに適量を注ぎ皆さまへ、そして試飲される様子を覗う私と安田くん・・。皆さまは「納得」「目が大きくなる」「頷く」「無表情」と様々でした。
そしてここで料飲課長様が「私は亀岡の出身なのですが、知り合いに酒蔵がいて、彼曰く、水魚乃交は京都ホテルオークラでした飲めないらしいと聞かされていた」と。それを聞いて笑みを浮かべる安田くん。私は皆さまの言われることをしっかりと聞くのが精一杯でした。



少し、いや大分文章が長くなりましたので、続きは次回にさせてください。よろしくお願い致します。

水魚乃交ファンの皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 





同じカテゴリー(ザ・プレゼン)の記事画像
ザ・プレゼン パート13 ホテルオークラJRハウステンボス様③
ザ・プレゼンパート13 ホテルオークラJRハウステンボス様②
ザ・プレゼンパート13 ホテルオークラJRハウステンボス様①
ザ・プレゼンパート12 ホテルオークラ新潟様
ザ・プレゼンパート11 オークラフロンティアホテルつくば様①
ザ・プレゼンパート10 ホテルオークラ札幌様③
同じカテゴリー(ザ・プレゼン)の記事
 ザ・プレゼン パート13 ホテルオークラJRハウステンボス様③ (2018-04-30 06:00)
 ザ・プレゼンパート13 ホテルオークラJRハウステンボス様② (2018-04-28 06:00)
 ザ・プレゼンパート13 ホテルオークラJRハウステンボス様① (2018-04-26 06:00)
 ザ・プレゼンパート12 ホテルオークラ新潟様 (2018-04-22 06:00)
 ザ・プレゼンパート11 オークラフロンティアホテルつくば様① (2018-04-06 06:00)
 ザ・プレゼンパート10 ホテルオークラ札幌様③ (2018-03-25 06:00)

Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00│Comments(0)ザ・プレゼン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。