京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2017年12月05日

水魚乃交誕生秘話パート9



水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきどうもありがとうございます。
今朝の丹後は雪景色・・、本当に寒い。皆さまにおかれましては、
お風邪などで体調をくずされませんようお気をつけください。

本日のトップ画像は東京のオーソリティカレッタ汐留店です。こちらは電通ビルの地階にあり、富裕層が美味しいお酒を求めて来店
されています。

以前小売店の選択も㈱ペニーソラ京都さんに丸投げとのご報告は致しましたが、彼らはこの店舗を選んでいた。「日本一を目指す」
を合言葉にに議論していましたが、それなら小売店第一号は東京だろうということになったらしい。そして東京でのリサーチを繰り返し
ていたとのこと・・。今から考えるとピンポイントでの販路を尽く成功している㈱ペニーソラ京都さんはやはり信頼できるコンサルタントだと
思う。この販路について、この手法はペニーソラさんにしか出来ないとも感じています。しかしあまり褒めると安田くんが調子に乗るので
この辺にしとったります(笑)。

さて、こちらの店舗には1月の終わりからペニーソラさんが根回しをしていた。時期を思い出すと、京都ホテルオークラさんへの
プレゼンと同時進行だったのです。安田社長はいつもの涼しい顔で仕事をこなしていましたが、かなりの力仕事だったことでしょう。

そして遂にその日が、昨年の2月22日、花の都・大東京へ行くのであった(笑)。しかしこの時に化粧箱が間に合わずイメージ図だけを
持参・・、実はこの化粧箱もペニーソラさんのこだわりがありデザイン会社をいじめてる最中だったのだ(笑)。この模様は「ザ・プレゼン」
でご披露したいと思いますのでご期待ください。
以下の画像がこだわりの化粧箱ですよ。



それでは本日はこの辺で失礼致します。

魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 








同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事画像
水魚乃交誕生秘話パート10
水魚乃交誕生秘話パート8
水魚乃交誕生秘話パート7
水魚乃交誕生秘話パート6
水魚乃交誕生秘話パート5
水魚乃交誕生秘話パート4
同じカテゴリー(水魚乃交ストーリー)の記事
 水魚乃交誕生秘話パート10 (2017-12-07 13:01)
 水魚乃交誕生秘話パート8 (2017-11-27 11:03)
 水魚乃交誕生秘話パート7 (2017-11-23 14:15)
 水魚乃交誕生秘話パート6 (2017-11-19 15:55)
 水魚乃交誕生秘話パート5 (2017-11-15 10:25)
 水魚乃交誕生秘話パート4 (2017-11-11 21:29)

Posted by (株)丹後岩木ファーム at 11:09│Comments(4)水魚乃交ストーリー
この記事へのコメント
岡田社長

おはようございます!

オークラの次にオーソリティでの販売なんですね。

化粧箱も改めて拝見しますと上品ですね。

くどういですが、まあよくここまできましたね。

◆最近ブログ投稿ペースが早くなってませんか?
 岡田社長様も段々加速し手おられるtか・・・(笑)
Posted by 4210 at 2017年12月09日 10:11
4210様、こんにちは。

毎度コメントをありがとうございます。
当初はオーソリティ様からの販売を目指しておりましたが、有名ショップです
ので新商品のオファーが多く致し方ないと思いました。それよりもそれだけのショップで販売していただけたことに本当に感謝しております。

化粧箱もペニーソラ京都さんの傑作ですね。彼らの集団は侮れません(笑)。

ブログにつきましてはFBページを作りましたのでアップの回数を増やして参ります。

引続き水魚乃交をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

         ㈱丹後岩木ファーム    岡田
Posted by (株)丹後岩木ファーム(株)丹後岩木ファーム at 2017年12月09日 14:58
岡田社長様

日々お疲れ様です。

盆野球の話題以来の投稿になりますが、丹後の地から発信して、全国の
オークラホテルや
今回の東京オーソリティなどよくここまで進めてこられたものですね。
さぞかし強い意志と壮大な目標をお持ちであったがためと推測いたします。
丹後出身の私としても、ちょっと情が入りまして、一喜一憂している自分がおります。

この調子で拡大発展していかれるとうれしい限りですし、岡田社長の岩木ファームを発火点として
その息吹が近隣にまた地域全体に拡がっていくものと期待しております。

なお、海外展開の際には一声お掛けいただけましたら・・・(笑)
Posted by プー at 2017年12月10日 13:49
プーさま、こんにちわ。コメントをありがとうございます。また先日は水魚乃交
原酒のオーダーをいただきどうもありがとうございました。お愉しみいただけて
ますでしょうか?

水魚乃交の戦略については株ペニーソラ京都に一任しております。安田くんは盆野球の時のピッチングと同じで逃げることが嫌いなようですね。正々堂々と相手方に向き合っています(少し褒めすぎですが笑)。

そうですね、水魚乃交を全国の方々がお飲みいただくことでボトルに記してあります「京丹後」という地名が発信できたらと考えております。

海外展開ですか?プーさんのお仕事は海外進出を果たしているのでしょうか?その節にはよろしくお願いします。

引続きよろしくお願い致します。

      ㈱丹後岩木ファーム   岡田
Posted by (株)丹後岩木ファーム(株)丹後岩木ファーム at 2017年12月10日 14:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。