京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年05月30日

水魚乃交誕生秘話パート47



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながら太平洋クラブ御殿場コースの
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストランエントランスに飾られている「えりゃもんらぁの名前」です(笑)。


さて、次のステージへと意気込む㈱ペニーソラ京都の安田社長は社内での作戦会議にも熱が入ります。いや、これは違いますね・・、彼らにとっては全てが想定内であり事前にいくつもの戦略を作っていた。安田くんはそれに沿って進んでいただけのことです。何だ・・、ならば簡単なことちゃうだか(笑)。いや余計なことを言うまい・・、また安田くんにこうじゃげに言われる(笑)。

次のステージは仕入担当の子会社社長様でしたが、安田くんの大好きな怠慢、いや、タイマンは8月24日。安田くん一人で真夏のくそ暑い中東京へ出向きます(笑)。
安田くんは「社長はえりゃええもんだったですわぁ。次は岡田さんも一緒に行ってくれんきゃ?」と明るい声で報告があった。なるほど・・、安田くんが余計なことを言わないよう願っていましたがその願いが通じたようです(笑)。

そして私が同行したのが9月6日でしたがこの日も東京は熱かった・・。しかも雨・・でしたが仕入担当子会社社長様の応援するというお言葉が本当に嬉しくまた心強くなったことを思い出します。私は社長様に深々と頭を下げ東京を後にしました。安田くんは別の用事があるとかで何処だ知らんけど行きました(笑)。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年05月28日

水魚乃交誕生秘話パート46



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
二階レストランエントランスにある貴重なものですが・・、それは優勝カップと毎年の優勝者のネーム入りゴルフバッグが見えますね。
毎年11月に開催される太平洋マスターズ・・、私も毎年注目して見ている日本一のトーナメントです。
http://msvt-masters.jp/about.html


さて、㈱ペニーソラ京都の安田社長はこちらの親会社へ二回訪問することになりました。昨年の6月13日に東京本社で管理本部長様と仕入担当の子会社社長様との折衝、そしてもう一度両者に面会した・・、焦点は水魚乃交のポジションについて説明し理解を得ることでした。
二回目は私も同行した8月1日でしたが当然ながらかなりの苦戦、この日は真夏でしたので余計に熱くなっていた(笑)。二日酔いの安田くんは少々疲れ気味(笑)。しかし何とか持ちこたえて次への展開に成功しました。どういうことかと言うと、管理本部長の承諾を得ることが出来たので仕入れ担当の子会社社長とのタイマン(笑)まで持ち込むことが出来たということ(笑)。

いや・・・、これは相手方が安田くんのしつこさに観念しただけだったと確信しています(笑)。


しかし・・、兎にも角にも次のステージに行けたことで喜んで帰京する二人であった(笑)。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年05月26日

水魚乃交誕生秘話パート45



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は太平洋クラブ 御殿場コース様です。
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
写メはフロントロビーですね。こちらに座っているとゆったりと時間が流れます。
それと㈱ペニーソラ京都の安田社長が感激していたのは、こちら従業員のホスピタリティです。フロントマンの対応等そこらへんのホテルに負けてません。これには珍しく安田くんに激しく同意する私がいました(笑)。

やはり一流のお客様を迎えるこちらでは従業員教育も行き届いているのでしょうね。

こちらは・・、日本一のゴルフコースと言われるだけあり本当に素晴らしいゴルフ場です。一度で良いからコースを回ってみたいと感じました。


さて、こちらにお願いにあがるとこうじゃげに言っていた安田くんですが、流石にかなりの苦労をしたようです。こちらの親会社への訪問が二回、そしてその子会社へも二回、そしてこちらへのオファーが二回とかなりの苦戦を強いられた。しかし彼は壁が高いほど燃えるのか平然とこなしていた。本当にふてぇ野郎です(笑)。


それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年05月24日

からすま京都ホテル様フォローパート4



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像もからすま京都ホテル様です。
https://www.hotel.kyoto/karasuma/

今回はこちらの地階にある和食堂「入舟」様
https://www.hotel.kyoto/karasuma/restaurant/irifune/
をご紹介しようと思っていたら何と・・、写真を失念している・・。えらいこっちゃ・・です。レストラン内部については上記URLからご確認いただけましたら幸いです。

弊社は入舟マネージャー様にも大変お世話になっております。こちらへのフォローは㈱ペニーソラ京都の安田社長に任せっきりですので次回は私もお邪魔したいと考えております。こちらはランチもディナーもリーズナブルでクオリティの高い料理をいただくことが出来るそうですよ。満足間違いなしとのことです。

また酒造メーカーを招いて講習後の食事会も開催しているようで、安田くんから一度は参加すべきと急かされています(笑)。日本酒の好きな私には願ったり叶ったりといったところでしょうか(大笑)。

本日は真面目に完璧な文章に仕上がりましたのでこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年05月22日

からすま京都ホテル様フォローパート3



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像もからすま京都ホテル様ですね。
https://www.hotel.kyoto/karasuma/
こちらはホテル正面右手の階段・・、地階へ下りる階段付近のディスプレーです。

さて、前回は関係のないことを書いてしまい、からすま京都ホテル様でのフォローになっていなかった・・。大変失礼を致しました。

こちらのバーアンカー様にも大変お世話になっております。導入当初からボトルキープもしてくださり、私もボトルキープに寄せていただきぎょうさん飲んでいます(笑)。また技能あるバーテンダーが揃っているので水魚乃交を使ったカクテルをとリクエストすれば期待通りであると確信しております。

こちらはリーズナブルで安心でき、またフードメニューも充実していますのでお近くにお越しの節は是非ともお立ち寄りください。


次回はこちらの和食「入舟」様をご紹介したいと思います。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年05月20日

からすま京都ホテル様フォローパート2



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はからすま京都ホテル様内
https://www.hotel.kyoto/karasuma/
バーアンカーエントランスとカウンターです。
https://www.hotel.kyoto/karasuma/restaurant/anchor/

弊社はこちらのマネージャー様に大変お世話になっております。採用が決まると店舗前に水魚乃交の看板を置いてくださっています。

こちらのバーは㈱ペニーソラ京都の安田社長にとって感慨深いバーなのだそうですよ。

こちらのホテルがオープンした30年以上前・・、安田社長は当時オープニングメンバーだったそうだ。そしてお世話になっていた上司と同僚が勤務していたこともあり仕事終わりには必ず寄っていたのだそう。この話しを聞いた時には、毎日仕事終わりに挨拶をしに寄っていたのだと勘違いをしていた私。えらい律儀だなぁと感心していた私です・・が、実際は酒を飲ませて貰っていたのだそうだ(笑)。レストラン勤務だった安田くんは毎夜11時くらいになるとバーへ「お疲れさまです」と行って入りそのままカウンター奥の事務所へ直行・・、同僚から「シーバスリーガル12年」のロックをリクエストしていたらしい(笑)。とんでもない奴です(笑)。もう時効になるだろうと思いこの文章を書きましたが・・、「安田くんええかぇ?(笑)」。

どうでも良いことを書いていたら文字数が限界に達しましたのでこの辺で失礼します(笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年05月18日

からすま京都ホテル様フォローパート1



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はからすま京都ホテル様です。
https://www.hotel.kyoto/karasuma/

弊社はからすま京都ホテル支配人様、副支配人様、料飲課長様に大変お世話になっております。また現場の皆さんにも、特に桃李マネージャー様には本当にお世話になっている。

からすま京都ホテル様のこちら桃李様に
https://www.hotel.kyoto/karasuma/restaurant/tohlee/
ついてお知らせしたいと思います。

からすま京都ホテル様では一昨年の10月から採用していただいております。プレゼンの後の説明会では一番熱心に向き合ってくれていたのが桃李さんのスタッフです。㈱ペニーソラ京都の安田社長も「あのもんらぁはええもんばっかしだど」とぬかすこともしばしば・・(笑)。そして「わしがフォローに行く時はいっつも忙しい。忙し過ぎてかたってくれんわな」とも安田くん(笑)。いやいや、桃李の皆さんは忙しいふりをしながら安田くんにかかわりたくないと思っていると確信している今日この頃です(笑)。

冗談はさておき(笑)、「桃李マネージャー様、平素は水魚乃交販促についてお力をお借りし本当にありがとうございます。感謝申し上げます。引続きどうかよろしくお願い致します。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年05月16日

京都ホテルオークラ様フォローパート7



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は京都ホテルオークラ様
http://okura.kyotohotel.co.jp/のロビーウエディングです。
この日は昼間からバーで水魚乃交を飲もうと出掛けて行ったのですが、たまたまこのロビーウエディングを見ることが出来た。

ロビーウエディングはもうかなり前からの流行であります。京都市内ではホテル日航プリンセス京都でもされていますが、やはりロビーの広さ→スケールはこちら京都ホテルオークラ様がNO1ですね。新郎新婦、ご列席の皆様を誘導するスタッフ、司会者と完璧な連携でした。そしてロビーにいらっしゃる一般客からも拍手が起こり素晴らしい人前式となっていました。

京丹後市でも何処かでチャレンジ出来ないかな。結婚式をプロデュースする会社は知人がやっているのであとはこれが出来る場所・・、京丹後市でも出来ると思うのですが・・。

そういえば京丹後市丹後町の龍宮プロジェクトさんでは「愛の聖地」を確立しようとしている。こちらとコラボすればより素晴らしい結婚式が出来るのではないかと考える今日この頃です(笑)。

で・・、この日も日中から水魚乃交をあほうほど飲んでしまったことをお伝えし本日はこの辺で失礼を致します。

魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 






  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年05月14日

水魚乃交誕生秘話パート44



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ東京様です。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
日本のホテル業界を牽引してきたホテル様であり流石の風格ですね。

さて、昨年の前半は㈱ペニーソラ京都の安田社長により怒涛のプレゼンが進んだホテルオークラ様。
この時点での販路について整理しておきたいと思います。

飲める場所は
ホテルオークラ札幌様
https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/
ホテルオークラ新潟様
http://www.okura-niigata.co.jp/
オークラフロンティアホテルつくば様
https://www.okura-tsukuba.co.jp/
オークラアクトシティホテル浜松様
https://www.act-okura.co.jp/
ホテルオークラレストラン(名古屋)様
http://www.hotelokuranagoya.com/
京都ホテルオークラ様
https://www.hotel.kyoto/okura/
からすま京都ホテル様
https://www.hotel.kyoto/karasuma/
京都ホテルオークラ別邸「粟田山荘」様
https://www.hotel.kyoto/okura/restaurant/awata/
ホテルオークラ神戸様
https://www.kobe.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラ福岡様
https://www.fuk.hotelokura.co.jp/

買える場所
オーソリティ カレッタ汐留店様
http://www.caretta.jp/shop/index/148
髙島屋京都店様
http://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
弊社「プレミアムオンラインショップ」
http://members.suigyo-m.com/

となっています。

そしてプレゼンが済みご返答待ちとしては
ホテルオークラ東京ベイ様
https://www.okura-nikko.com/ja/japan/urayasu/hotel-okura-tokyo-bay/
ホテルオークラJRハウステンボス様
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

となりました。

こうして見るとやはり凄いラインナップだ。夢に近づいていると感じていたことを思い出します。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年05月12日

水魚乃交誕生秘話パート43



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は日本一のゴルフ場「太平洋クラブ 御殿場コース」様フロントです。
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/

㈱ペニーソラ京都の安田社長は「議論の結果、太平洋クラブの御殿場コース様にお願いにあがります」と報告してきたのが5月下旬のことだった。どんな戦略で進むのか非常に興味があったが、こちらについては何故か(笑)隠密行動なのだとか・・。

安田くんは先ず〇〇さんとコンタクトを取ります。そしてその後△△さんと会う事になった。そして㈱〇〇〇〇様本社ビルへ行くことになる。

ここまで読み返しましたが相手先が分からず全く意味が無いのでもう少し修行をしてから(笑)、文章力を向上させてから再度トライすることにします(笑)。

消化不良ではありますが、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー