京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年01月30日

水魚乃交誕生秘話パート22



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は髙島屋京都店様
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/です。
こちらの地価1階の酒売場で販売をしていただいております。

㈱ペニーソラ京都の安田社長はこちら髙島屋京都店様に対して、実は2016年の11月から接近していたのだという。
私はこの時期まだ知らされていなかった。

安田くんは、先ず旧知の外商担当の方に会い資料を渡して貰ったらしい。しかしなかなか商談にはならなかったのだが自分を信じて?待っていたのだとか・・(笑)。

そうしてようやく酒売場の次長から会いましょうとの連絡があったのが12月の初旬。しかしこれは商談というよりも簡単な説明であり、その結果次第で後日商談へということでした。この段階でようやくこちらについて知らされるのだが・・、「まっ、いつの間に!」と本当に驚いていたことを覚えています。そして安田くんがプレゼンの前、下打ち合わせに行ったのが12月22日でした。そして下打ち合わせが終わった後で安田くんは「かなり難しい」と珍しく下を向いていたことが思い出されます。しかしそんなことでは挫けない彼ですので何とかするだろうと思っていた(笑)。

そして年末でバタバタしている12月27日に髙島屋様へのプレゼンが決まりました。このプレゼンは直前に聞いたこと・・。「いらんわ~!」


この続きは次回ということで、この辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 




  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月28日

水魚乃交誕生秘話パート21



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はオークラフロンティアホテルつくば様
https://www.okura-tsukuba.co.jp/です。

こちらのHPではトップのフラッシュの部分にど~んと水魚乃交をご紹介いただいております。本当にありがとうございます!


さてさて、前回の続きです。

㈱ペニーソラ京都の安田社長はとつけもにゃ(とんでもない)ことを考えていた。

そのロードマップはより詳細に示されていたのです。

①3月までにホテルオークラ神戸様と浜松様、そして福岡様へプレゼンに行く
②極秘で旧年から続けていた根回し、そして本年もそれを継続し
髙島屋京都店にプレゼンへ行く。4月からの販売を目指し、販売開始時には自ら試飲販売をする(実は極秘での根回しについては私にもそれを貫いていた)
③4月、5月でホテルオークラ札幌様、つくば様にプレゼンに行く
④6月父の日辺りに二回目の試飲販売(髙島屋京都店)
⑤6~8月でホテルオークラ新潟様、東京ベイ様、ハウステンボス様へプレゼンに行く
⑥9月以降にホテルオークラ東京様へプレゼンに行く
⑦9月以降に日本一と言われる何処かへプレゼンに行く
⑧9月以降にグランドニッコー東京台場様へプレゼンに行く
⑨10月までに販売サイトを完成させる
⑩ホテル日航大阪様と関空様へのプレゼン準備をする

てな具合で説明をしよった(笑)。

本当に㈱ペニーソラ京都とは・・、彼らはどんな集団なのだろうかと不思議な感じさえしていました。

安田くんは「今回のロードマップは無謀だと言われるかも知れないが、秋には全国の主要オークラさんでの採用完結を目指します。
髙島屋さんと日本一の何処かについても同様です。そして次へのステップに繋げます。」とぬかしていた(笑)。


それが現実になるとは全く想像できなくて???だらけの2017年のスタートでした。

かなりの長い文章になりましたので本日はこの辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 20:39Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月26日

水魚乃交誕生秘話パート20



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

トップ画像はホテルオークラ新潟様
http://www.okura-niigata.co.jp/です。

弊社はこちら様にも大変お世話になっております。新潟といえば米どころであり、よくぞ採用してくださったと本当に感謝しております。
オークラ新潟様の大英断に感謝せずにはいられません。㈱ペニーソラ京都の安田社長も度々言うことは「こちらのホテル様の大英断には頭が下がります」と薄くなった髪の毛を気にしながら新潟県の方向を向き頭を下げている(これも本当)。


さて、2016年が終わり2017年が始まりました。年末から年始と多くの行事をしながら本年の進行具合について思い出していました。
しかし本当の勝負はこれからであり、㈱ペニーソラ京都さんとの
パートナーシップについて改めて感謝していた次第です。

㈱ペニーソラ京都さんでは正月明けから議論を再会していたとのことでした。安田社長は正月の間もリサーチを続けそしてスカイプ
を利用して議論をしていたらしい。さすがですが、正月くらいは休まないとだめですね(笑)。

そして正月明けに早速弊社へ新年の挨拶に来た安田くんは挨拶もほどほどに先日聞いていたロードマップについて詳細に語り出した
のです。その内容を聞くと「おっとろしゃ!」でした。その内容とは・・・、「〇〇〇〇〇として参ります!」とのこと。

続きは次回ということで、この辺で失礼致します。


皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月24日

水魚乃交誕生秘話パート19



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

こちらトップ画像はホテルオークラ福岡様https://www.okura-nikko.com/ja/japan/fukuoka/hotel-okura-fukuoka/
です。
こちらで勤務されている男前のバーマネージャー様には大変お世話になっております。
一度フォローへ行かせていただいた時も本当に良くしていただきま
した。


さて、2016年の終わり・・、この頃になると、京都市内の酒屋さんから「水魚乃交を売らせて貰えないか」との問い合わせが続くように
なります。私は不思議な現象が起きてきているな・・・、どうしたものかな・・・、お断りして何か嫌なことが起きるのではないのかと考える
ようになっていた。何だか・・、本当に・・・、段々と怖くなってきていたというのが本心だった。

㈱ペニーソラ京都の安田社長にこの旨を伝えると、「ではボクが
先方に(酒屋さん)に出向き事情を丁寧に説明し納得して貰ってきますのでご安心ください。」と。彼はこうなることを予想していたのだ
ろうか・・。その時は驚きもしない安田くんに違和感を持っていた。

数日後、安田くんから「酒屋全てに納得して貰ってきたのでもう大丈夫ですよ」との電話があった。よくよく訊いてみると、京都市内では
「水魚乃交は京都ホテルオークラでしか飲めないらしい」とあちこちで噂になっていたとのこと。またその噂は京都だけでなくホテル
オークラ神戸様の料飲課長様の耳にまで入るほどになっていたのだ。
私は「あれ?これもペニーソラさんの戦略の一つなのだろうか」と
独り言を言っていたら明後日の方向から「そうです」と声がした(笑)。

やはり・・・㈱ペニーソラ京都さん恐るべし!

また本日も安田くんを褒めすぎて気分が悪くなりましたので(これも本当)、この辺で失礼を致します(大笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月22日

水魚乃交誕生秘話パート18



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラJRハウステンボス様です。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/
こちらのホテルも良いですね。博多からJRハウステンボス号に乗って終点のハウステンボスまで80分ほど・・、列車から見える景色は
京都から京丹後までの景色と瓜二つであります。そしてハウステンボス駅で降りるとこの建物がど~んと見えるのですが、本当に別
世界とはこのことを言う。弊社はこちらの現場の皆さんにお世話になっておりますが、特に企画課担当者様には大変お世話にいただ
いております。


さて、前回の続きです。

㈱ペニーソラ京都の安田社長を褒めすぎたのであまり良いことがない日々を過ごしています(笑)。

ところで・・、2016年に採用されたのは

京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/
バー チッペンデールhttp://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/
トップラウンジ オリゾンテhttp://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/orizzonte/
鉄板焼 ときわhttp://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tokiwa/
京料理 入舟http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/irifune/
中国料理 桃李http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tohlee/

からすま京都ホテル様http://karasuma.kyotohotel.co.jp/
バー アンカーhttp://karasuma.kyotohotel.co.jp/restaurant/anchor/
中国料理 桃李http://karasuma.kyotohotel.co.jp/restaurant/tohlee/
お食事処ろ 入舟http://karasuma.kyotohotel.co.jp/restaurant/irifune/

京都ホテルオークラ別邸「粟田山荘」様http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/awata/

ホテルオークラレストラン(名古屋)様http://www.hotelokuranagoya.com/
中国料理 桃花林http://www.hotelokuranagoya.com/tohkalin/
鉄板焼き さざんかhttp://www.hotelokuranagoya.com/tohkalin/

京都と名古屋の二府県になりました。

2017年も勿論㈱ペニーソラ京都さんに期待をしていたのですが、安田社長の有言実行について行けるのかと、彼の言うロードマップ通りに物事が進んだらどんな事になるのかと少し怖くなったことが思い出されますのでこの辺で失礼します←何のこっちゃ(笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 




  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月20日

水魚乃交誕生秘話パート17



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はど~んと・・、ホテルオークラ札幌様です。
https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/
こちらの副総支配人様はユーモアたっぷりの大人物、弊社は大変お世話になっております。


さて、前回の続きになりますが、冗談ばかりで終わった前回・・・。

もう一度振り返ってみると・・、

①秋を目処に全国の主要オークラ様(11都道府県)へプレゼンに行く。
②年内に安田社長が惚れこんだグランドニッコー東京台場(オークラ二ッコーホテルズ)様へプレゼンに行く。
③京都での小売が必要になるので春を目処に髙島屋京都店へプレゼンに行く。
④全国のオークラグループ様で採用していただけるという前提となるが、その顧客様が購入されたい時に対応出来る販売サイトを構築する。
⑤販売する場所として「日本一」の場所へプレゼンに行く。

     こんなロードマップをどうやって実現させるのか・・、

㈱ペニーソラ京都の安田社長は「人柄でしょうで」という言葉には飽きたのか(笑)、今回彼は「また強えぇ味方が出来ただぁな。やっぱり
一生懸命にしとるとどんどん味方が出てきますなぁあ。真面目に一生懸命にしとると誰なっと見とる証拠ですわな」とは安田くん。

私は「その強えぇ味方いうんは誰だ?」と聞いたのですが「それはここで言えんわな。京都ホテルオークラさんのバーで水魚乃交を飲みながらだったら口が滑らかになるで言えますで!」と。

たまたまこの会話が京都市内だったためその夜に京都ホテルオークラさんに連れて行くことになった。安田くんは水魚乃交原酒を飲みながら「実はホテル時代の先輩でHBA(ホテルバーテンダー協会)で顧問をしとんなる〇〇先輩と18年ぶりに会っただけど、「ここで会ったが100年目」と冗談を言うたら、わしがしとること(水魚乃交ブランディング)を知っとんなって協力しちゃる言うてくれたんですわぁ。それからもう一人、大きい声では言えんだけど、小さい声なら言えるけど、〇〇さんという大人物がおんなる。」と。

へ~、そんなこともあるのですね・・・。これまでから安田くんの人脈には驚かされることばかりでしたが、そんなに前の知り合いと18年
ぶりに会い、「ここで会ったが100年目」(笑)と言っただけで安田くんの意図することを理解されている。安田くんのような人はきっと周りを裏切ったことがないのだと思う。この1年半彼見ていてそう思うのです。それから〇〇さんという大人物とは・・、私にも紹介してくれたあの方・・、確かに彼は大人物だ!

ところで、先ほどから安田くんをちょっと褒めすぎて頭が痛くなりましたので(これは本当)、この辺で失礼致します(笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 07:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月18日

水魚乃交誕生秘話パート16



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は㈱ペニーソラ京都さんが2017年の春までに
と考えていたオークラアクトシティホテル浜松様https://www.act-okura.co.jp/です。

わしゃ、神戸様の次は浜松様とは・・、驚きでした・・。

さて、前回の続きです。冒頭申し上げた通りの順番でお願いにあがると言う・・。「おっとろしゃ!」です。

彼らの描いていたロードマップの精度を上げることとは・・・、
①秋を目処に全国の主要オークラ様(合計11都道府県)へプレゼンに行く。
②年内に安田社長が惚れこんだグランドニッコー東京台場(オークラ二ッコーホテルズ)様へプレゼンに行く。
③京都での小売が必要になるので春を目処に髙島屋京都店へプレゼンに行く。
④全国のオークラグループ様で採用いただけるという前提で、その
顧客様が購入されたい時の対応として販売サイトを構築する。
⑤販売する場所として「日本一」と冠のつく素晴らしい〇〇へプレゼンに行く。

最初にこれを示された時には言い方は悪いが・・・「ほんまかいな、
1年でここまで出来たら金一封をださないとあかん」と
誰にも聞こえないようにと呟いていた。その位とてつもにゃ(とんでもない)事と感じていたのですよ・・。

      ㈱ペニーソラ京都、恐るべし!

安田社長に「どのようにしてこれを達成するのか、そこまで言い切れる自信は何処からくるのか?」と聞くと、彼はまた「人柄でしょうで。」と惚けていた。しかし再度申し上げるが・・・、

それは絶対にありません、断言します(笑)!

ではこの続きは次回へといういことで、本日もこの辺で失礼を致し
ます。

水魚乃交ファンの皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月16日

水魚乃交誕生秘話パート15



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトツプ画像はホテルオークラ神戸様https://www.kobe.hotelokura.co.jp/です。
こちらも本当に素晴らしいホテルですね。

さて、京都ホテルオークラ様、からすま京都ホテル様、粟田山荘様と京都での採用を決めていただいたあとは、名古屋の
ホテルオークラレストラン様へ参り採用をお決めいただけました。

前回にもご報告しましたこと、繰り返しになりますが・・、

私は「安田くん、ちょっと休憩しょうきゃ(少し休みましょう)!」と
言ったのですが、「はい、年内は終わりです。しかし次のアプローチ
については神戸様をリサーチしています」とは安田くん。「ちったぁ(少しは)ゆっくり出来んだか(出来ないのか)」と言いたく
なったのですが、「誰のためにしていると思っていますか?」ときつい一撃をくらわされるのでその言葉を飲み込んだ私。

暫く会議の場に出ることが出来ないほど多忙を極めていた私ですが、㈱ペニーソラ京都さんでの議論は休む暇なく進められていたの
です。

その間彼らは一度作っていたロードマップを、2017年度用にそのロードマップの精度を上げていたのです。
それも・・、題して「あっと驚く為五郎ロードマップ」を・・・(笑)。

では本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 07:56Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年01月14日

お客さまの声パート4



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/
鉄板焼「ときわ」エントランスです。
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tokiwa/

こちらのマネージャーには本当にお世話になっております。
㈱ペニーソラ京都の安田社長も繰り返し同じ報告してくれます。

安田くんは度々京都ホテルオークラさんにお邪魔しているようで、ときわマネージャーからお客さまの声を聞いている。
こちらでも一度ご紹介しましたが、「関東からいらした顧客様が本当に美味しいと言ってレストランでの売価で5本もテイクアウトをなさった。」と。さすがの京都ホテルオークラさん、凄い客層だと感心していた記憶があります。

また最近ではメニューを見る前に水魚乃交とご指定してくださる方々も多くなったとの情報もいただきました。こういった方々は
ロックでゆっくりと飲まれため息をつくのだそう。本当にありがたいことです。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。何故こんなにあっさりと失礼するのかというと・・、前回が長い文章・・過ぎていたので
こりゃちゃって(許してあげて)くださいませ(笑)。


水魚乃交ファンの皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 19:00Comments(0)お飲みいただいた感想

2018年01月12日

ザ・プレゼン パート5 ホテルオークラレストラン様(名古屋)②



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
トップ画像はホテルオークラレストランhttp://www.hotelokuranagoya.com/(名古屋)様の
バーコーナーと鉄板焼き「さざんか」http://www.hotelokuranagoya.com/sazanka/です。

昨日から東京で今帰宅しましたが、グランドニッコー東京台場様
https://www.tokyo.grand-nikko.com/より
本当に嬉しいお返事がいただけて有頂天になっていますので(笑)連日のブログアップとなります(大笑)。

昨日は15時よりグランドニッコー東京台場様で購買部長様や上席支配人様らとお会いしました。こちらでも本当に丁寧なご対応をいただきましたが、一流ホテルの皆さんのホスピタリティ精神の高さには驚かされます。本当に見習うべきことばかりでした。


さて、前回の続きです。

水魚乃交をストレートとロックでのテスティングが始まりました。
皆さんが口に含む瞬間の表情を凝視しながら我々も飲みます。眉間にしわが入る方、驚いた表情の方、そして笑顔になる方々と
様々なリアクションを見ました。㈱ペニーソラ京都の安田社長は「皆さん、如何でしょうか?」と聞くと、サービスマネージャーから
「とても美味しいですね。ただうちにはきちんとしたバーがないから売り難いと思う」と。安田くんは「京都ホテルオークラ様の鉄板焼や
中国レストランでも好評を得ております。現物を協賛しますので是非ともテストマーケティングをお願いします」と。すると幹部の皆さん
は「テストマーケティングをしてみて採用かどうか決めましょう」ということでまとまりました。
繰り返しになりますが、この1時間は久しぶりに脇に汗をかいてしまった。あっ、これはプレゼン前に「脇を締めていきますよ」と安田くんが言ったためにずっと脇を締めていた結果かも知れません(笑)。

こうして京都への新幹線の中で反省会を。安田くんは「良い返事が貰えるよう再度お願いしてみます。」と。

そして・・、それから28日後に採用とのご連絡をいただき、再度ご訪問、最終のお打ち合せを行いました。この打ち合わせ後は当然ながら丹後に帰ってから祝杯をあげたことをお伝え致します(笑)。

名古屋様の導入が決まり納品が終わった12月の半ばのこと、「安田くん、ちょっと休憩せんか?ペースが早いからついて行くのが大変
だど。」と言うと、「はい、今年はもうプレゼンは終わりです。」と。それを聞いてホッとしていると、いやいや、ではなくて「今年は半月しかあらへんわな」と言おうとした瞬間に、「来年早々にホテルオークラ神戸様へのプレゼンを予定してください。すでに根回しに動いてます」とは安田くん。

「おいおい、おみゃ(君)は何もん(者)だいや。」と言うと、「ええもん(良い者)ですわな。」とは安田くん。

本日最後に意味不明な・・、くだらない会話を失礼しました。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 20:04Comments(0)ザ・プレゼン