京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年04月16日

水魚乃交の飲み方パート2



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は京都ホテルオークラ様の
http://okura.kyotohotel.co.jp/
オリジナルカクテルである「ライジングサン」です。こちらは2階にありますバー チッペンデール様で飲めますよ。
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/

京都ホテルオークラ様は水魚乃交を最初に採用してくれた恩人ですが、こちらマネージャーが考案してくれたのがこの「ライジングサン」です。水魚乃交も認知度が上がり最近ではこのカクテルを指定してくれる顧客様も増えているのだとか。ありがたいことです。

さて、水魚乃交の飲み方について、株ペニーソラ京都の安田社長は「スノースタイルにしてロックで飲む」が一番だと言っていました。この塩は天然塩でないと駄目らしい。安田くん曰く「これで飲んだらつまみがいらないし塩分の取り過ぎで病気になるから気をつけてください」と言っていた。昨年の4月に入院した彼の口からその言葉を聞くと現実味があります(笑)。

私は個人的に原酒のお湯割りも好きですよ。ブーケはこれが一番愉しめます。今年のような極寒だと本当に身体が温まりええあんびゃになった(笑)。


このタイトル「水魚乃交飲み方」シリーズについては、私のような素人考えではなくて、全国のオークラ様のプロ集団に、フォローへ行った時にヒアリングの重点課題としてお伺いして参ります。またその結果についれはご報告しますね。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)飲み方

2018年04月14日

水魚乃交の飲み方パート1



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ東京様内、
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
バーハイランダー様で
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/bar_highlander/
本年の1月と2月にご提供していただいたカクテル「水月」です。

今日は水魚乃交の飲み方について議論をして、いや、ご提案をしたいと思います。

私が一番好きな飲み方は、やはり原酒のロックです。小ぶりなロックグラスにアイスピックで作った丸ぁるい氷を一つ入れて少量の原酒を入れる。そして氷が溶け出して直ぐに飲む・・、これがいっちゃん美味ゃですわな(一番美味しい)。

しかしプロの意見は鋭い。

原酒を冷凍庫に入れガンガンに冷やしストレートでという意見、また25度は冷蔵庫に入れ冷やしこれまたストレートで飲むというもの。どちらも氷で溶けた水分を否定しています。米のスピリッツで売り出したこのお酒はプロの手によって進化しています。

本日のトップ画像でご紹介したカクテルは本当に美味しかった。1月中旬に新たに採用をしていただいたグランドニッコー東京台場様へお打ち合わせに行ったのですが、その帰りにホテルオークラ東京様へこのカクテルを飲みに行きました。こちらはマティーニのようなヘビーなカクテルですが、ジンの代わりに水魚乃交を使用、そしてフレンチベルモットとゆずピールで仕上げています。流石のオークラ東京様です。美味しくて3杯もいただきええあんびゃになりました(笑)。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)飲み方