京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2017年12月21日

京都ホテルオークラ様フォローパート6



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/
京料理「入舟」
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/irifune/です。

こちらには昨年の4月からのテスト販売、一等最初から販売していただいております。レストラン内には寿司コーナー、天ぷら、
お座敷とありこちらも売上は凄いだろうなと感じております。

昨年4月にご挨拶をさせていただいてからまだ一度もお邪魔していないことをお詫び申し上げなくてはなりません。安田くんからも
嫌味を言われながらの1年でした。しかし私の代わりにと知り合いに行って貰っています。だからこりゃちゃって(許して)ください。
来年はお伺いしてご挨拶をさせていただきたく存じます。

「マネージャー、当初から本当にお世話になりました。引続き水魚乃交をよろしくお願い致します。」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:50Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2017年12月19日

京都ホテルオークラ様フォローパート5



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。また今日はえりゃ遅い時間に失礼を致します。

トップ画像は京都ホテルオークラ様のhttp://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/看板レストランといえる中国料理「桃李」http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tohlee/です。
こちらは昨年改装をしたらしくモダンなお店となりました。

私はこちらには三度お邪魔しています。
親友のMくんと、二度そして家内と一度、本当に美味しいお料理で、間人の中国料理「火山」にも負けない味をだしています。
いや、失礼しました。火山の剛くんを励ますための言葉でしたのでスルーしてください(笑)。

三度目の訪問は・・・、
あの安田社長が無理やり食事券を売りつけてきたのです。
          「まったく往生しまっせ~」
安田くんは「ここのマネージャーは元同僚ですのでどうもしやにゃで前売りチケットを買いました。私は岡田先輩ほどぎょうさん食べる
ことが出来る男ではないのでよろしくお願いします」と意味不明な言葉を残し去って行った。ほんまに太てぇ野郎ですね。

「マネージャー、いつもお世話になりありがとうございます。またお邪魔しますのでその節はよろしくお願いします!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 23:03Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2017年12月17日

京都ホテルオークラ様フォローパート4



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は京都ホテルオークラ様のhttp://okura.kyotohotel.co.jp/
トップラウンジ「オリゾンテ」http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/orizzonte/
です。
こちらは朝食、昼食、夕食とフル回転しています。

思い返せば・・、最初の試飲会でご協力いただいた場所がこちらでした。
あの時にお名刺を交換したこちらのマネージャー兼課長様にも
大変お世話になっております。㈱ペニーソラ京都の安田社長は
「岡田先輩、こちらのマネージャーには今でも本当にお世話に
なっています。一度ご挨拶に行きましょう!」としょっちゅう言いやがる(笑)。近々にご挨拶に参る所存でございます。

昨年導入が決まった時にはエントランス正面に水魚乃交のパネルとボトルをディスプレーいただいていました。その後も販促に力を
お貸しくださり本当にありがたく感謝しております。

「マネージャー、いつも本当にお世話になりどうもありがとうございます!」

昨年から今年はお礼として私の代わりに安田くんが売上協力に出向いていたのですが、私もそろそろお邪魔したいと考えております。
その節はどうかよろしくお願いします!

本日は盛り上がりに欠けた文章となりましたが(笑)、たまには普通に・・(大笑)、この辺で失礼を致します。


皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 12:10Comments(2)ホテルオークラグループ様フォロー

2017年12月15日

京都ホテルオークラ様フォローパート3



水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/の鉄板焼「ときわ」
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tokiwa/
エントランスにディスプレーしてあるものです。

このパネルは今年の9月、10月の「京都フェア」をされている時のもの。丹後ぐじのパネルと共に水魚乃交と丹後ちりめんのオブジェが
飾ってあります。弊社はディスプレーの上手いときわマネージャー様にも大変お世話になっております。

こちらのマネージャーから聞いたことで一番驚いたこととは・・。
「関東の顧客様がこの水魚乃交を本当に気に入ってくださったのですが、当時はオーソリティさんだけでしか買えなかったこともあり、
当店で5本も買って帰られた。」とはマネージャー。

原酒の売価が22,000円だから・・、凄い売上だ(笑)。

さすがに京都ホテルオークラさんですね。凄すぎる・・・。かなり感動したことを覚えています。

こちらにはペニーソラさんにお願いし数度フォローをして貰いました。

「マネージャー、ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。次回お邪魔した時にはどうぞよろしくお願いします!」

それでは、本日もこの辺で失礼します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  

Posted by (株)丹後岩木ファーム at 13:13Comments(2)ホテルオークラグループ様フォロー

2017年12月13日

京都ホテルオークラ様フォローパート2




水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/
2Fメインバー「チッペンデール」様http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/のカウンターでディスプレーしてある水魚乃交の
ボトルとカクテル「ライジングサン」です。このカクテルも美味しい!

さてさて、前回の続きです。

バーマネージャーは安田くんに向かって言った言葉とは・・・、「京都ホテルオークラでは前身の京都ホテル時代からですので
128年もの間焼酎のキープはしておりません。申し訳ございません。」でした。涙目になりながら水魚乃交原酒を飲む安田くん(笑)。

それから2時間ほどぎょうさん飲んでいたのですが、「顧客様がボトルキープのリクエストを出してくれたら流れが変わるのですがね。」
と遠くを見つめながら言う安田くん。その目の方向は京都市役所でしたが、「京都市議会の先生方や部局長レベルの職員の皆さんに
期待したいですね」と手を合わす安田くん。しかしその願いが通じるのですから少々驚きでした。
それから2ヶ月ほどした6月の初旬、バーマネージャーは「顧客様からボトルも預って欲しいとのリクエストがあまりにも多いのでボトル
キープをすることになりました。」とのありがたい知らせが届いたのです。この時も本当に嬉しかった。
私は電話でマネージャーに何度もお礼を言い頭を下げていました。これでボトルキープをしに行くよう友達に頼めるし・・。

安田くんは「京都ホテルオークラさんへの恩返しは送客すること」と常々言っていたが、ボトルキープが出来るなら知り合いにお願い
し易くなった。早速親友のMくんにお願いしよう。

マネージャー、その節は本当にありがとうございました。ご英断を感謝申し上げます。


その3日後、丹後から車をとばしボトルキープをしにお邪魔したことをお伝えして、本日もこの辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 17:43Comments(2)ホテルオークラグループ様フォロー

2017年12月11日

京都ホテルオークラ様フォローパート1





水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をお愉しみいただきどうもありがとうございます。
冒頭の画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/内の
メインバー「チッペンデール」http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/で私がキープしている水魚乃交ですが何か(笑)?
原酒が2本、25度が1本・・・、飲み過ぎですけど放っておいてください(笑)。
そしてもう一枚は当時こちらのホテル2Fで物販をされていた場所で販売していただいてた時のものです。(現在はテナント貸し)

さて、本日からは次のオークラ様へのオファーの時期まで京都ホテルオークラ様へのフォローについてお話しをさせていただきたいと
思います。

京都ホテルオークラ様ではテストマーケティングを兼ねて販売していただいたのが昨年の4月1日からでした。本採用まではメインバー
「チッペンデール」様と和食の「入舟」様http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/irifune/の2ヶ所でテスト販売が行われていた。

㈱ペニーソラ京都の安田社長と共に誰よりも早くこの水魚乃交を飲もうということで4月1日の夕刻よりメインバーへ侵入、いや訪問した
ことはご報告しましたが、同行した天然でお調子者の安田社長はいきなり「原酒のストレートとチェイサーを生ビールでください」と訳の
分からないことをぬかしていた。私は彼に「チェイサーって何だ?」と聞くと「チェイサーはチェイサーです」とまたこうじゃげな(生意気な)
ことをぬかす安田くん。そして「チェイサーとは強い酒を飲む時に、直後または間に飲む飲物のことですよ。バーでは米のスピリッツ
として採用して貰っているのでウォッカと同様にしました。合いますから岡田先輩もやってみてください」とは安田くん。
「間人の出身のくせに粋なことを言いやがる」と独り言を言いながら原酒のロックをオーダーする私。
暫く二人で話していたら、バーマネージャーが挨拶に来てくれました。安田くんは「マネージャー、無理を言って申し訳ないんだけど
水魚乃交もボトルキープの対象にして貰えなだろうか?」と。するとマネーキャーは「○○○○○、○○○○○なんですよ」と。それを聞いて
涙目になる安田くん・・・。

さて、マネージャーは何と言ったと思われますか?こちらについては次回にしたいと思いますがええですか(笑)?

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 18:10Comments(4)ホテルオークラグループ様フォロー