京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年11月07日

ザ・プレゼンパート17 北新地「かが万」様



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は大阪の北新地「かが万」様です。
http://www.kagaman.co.jp/

先日こちらへのプレゼンが終了しました。
当日は㈱ペニーソラ京都の安田社長と弊社吉岡部長の二人でのプレゼン、吉岡くんとっては初めてのプレゼンとなります。以下は吉岡くんからの報告そのままにご披露?致します。

「安田くんとは15時45分にかが万様店舗前で待ち合わせをしました。安田くんは淀屋橋から歩いて向かい、吉岡くんはJR大阪駅から同じく歩いて向っていたのだとか。二人はかが万様を中央に相対する方角にある喫煙室でタバコを吸いながら電話で位置情報確認をしていて田舎者の二人はかが万様によく着けたと安堵の声になっていたらしい(笑)。
さて、アホなことはこの位にして、16時にかが万様本店に正面入口から堂々と(笑)入り社長様とのご面会を。最初は安田くんから自身の立ち位置の説明と水魚乃交誕生秘話を丁寧に説明、そして現状については吉岡くんが説明をしたらしい。社長様は試飲をしてからになるが導入しましょうとの嬉しいお言葉があったようで、安田くんと吉岡くんは開いた口を塞ぐのに必死だったとか(笑)。実はこちらには間人出身の板前がおり既に根回しが終わっていたことが後で判明しました(笑)。それにしてもこの水魚乃交は本当に多くの方々に支えられていると実感と共に感動をしています。本当にありがたいことです。

感動をお届けしたところで(笑)、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月20日

ザ・プレゼンパート16 グランドニッコー東京台場様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/
こちらのホテル様にはぎょうさんのレストランとバーがありますね・・。丹後とえらい違いです(当たり前ですが笑)。

さて、東京駅に到着し乗り換えること2回・・、台場に到着しました。駅前にドーンと聳え立つグランドニッコー東京台場様、そしてその横には何処かでみたことがある建物が・・、そうですフジテレビですね。グランドニッコー東京台場様の顧客にはこのテレビ局の幹部や芸能プロダクション等草々たる方々がいらっしゃることでしょうね。

ホテル様に到着すると待ち合わせのフロントロビーへ直行する㈱ペニーソラ京都の安田社長。しかしフロアーを間違えて3Fに行っていた(笑)。安田くんは「えらいすんません」と言いながら2Fへ向かおうとすると、いきなり駆け足になり「〇〇さん!」と叫んでいた。そのお相手とは料飲支配人様であった。安田くんは直ぐに私を紹介してくれ名刺交換を。料飲支配人様のお顔は「約束のフロアーではなくどうしてこのフロアーにいるのだろう」というもの(笑)。

そしてお約束をしていたフロントロビーへ行きました。そこには管理部長様とバースタッフ様がお待ちになられていた。そしてこちらのホテルも流石のお出迎え・・、一流のホテルはやはり違います。

メインバーにご案内いただき、そして改めて「導入」とのお言葉をお聞きした時には本当に嬉しかったことが思い出されます。

以降は弊社の米と水菜等、別の商品も提案できたりと安田くんと共に本当にありがたい時間を過ごしていました。

「管理大本部長の〇〇部長様、料飲部〇〇大支配人様、その節は大変お世話になりありがとうございました!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月17日

ザ・プレゼンパート16 グランドニッコー東京台場様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像もドーンとグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/

今年の1月14日・・、この日はグランドニッコー東京台場様へのプレゼンとホテルオークラ東京様フォロー・・、二つの大きな仕事がありました。
いつもと同じように京都駅八条口で㈱ペニーソラ京都の安田社長と待ち合わせをして一路大東京へ・・。新幹線に乗り緊張している私はふと横を見ると何故かえらいリラックスをしている安田くんです。私は「あっ、またこいつは導入のお言葉をいただいているのに私に知らせてはいなかったのと違うか」と思い、このまま言葉にして言うと・・、予想通り「やっぱり分かりましたですきゃ」とぬかす安田くん。またまた1本取られました(笑)。まったくええ加減にして貰わないとあきまへん(怒)。それにしてもどんな手を使って導入して貰ったのだろうか・・、それを尋ねると、「それは企業秘密です」と惚ける安田くん。本当に困ったものです。
一気に緊張の糸が切れた私は車内で読書に励むのであった(笑)。

本日もしょうもない文章になりましたことをお詫びしこの辺で失礼を致します(笑)。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月08日

ザ・プレゼンパート15 ホテルオークラ東京ベイ様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらホテルオークラ東京ベイ様、
http://www.okuratokyobay.net/
打ち合わせをしたレストラン「フォンタナ」様です。
http://www.okuratokyobay.net/restaurant/fontana/index.html

さて、名刺交換が終わると画像のレストラン「フォンタナ」様へご案内くださいました。こちらには既に購買支配人様が待機されていて先ずは㈱ペニーソラ京都の安田社長がご挨拶と共に名刺交換を、そして次に私をご紹介くださり名刺交換をした。

こちらでも同様となりますが、安田くんと企画支配人様が販促についての打ち合わせ、私と購買支配人様とは仕入れについての打ち合わせを始めた。その後安田くん得意の世間話をしながら、安田くんは丹後の食材・産品について説明を始めた。本当にどあつかましいと思っていたら先方も興味を持ってくださっていたようで私もつられて弊社自慢の水菜を売り込んでいた(笑)。ひょうたんから駒ではなくて、安田くんは企画支配人様とのメールのやりとりの中で既にこんな話しを進めていたのだった。両支配人様より「早速水菜のサンプルを送ってください」と前向きなご発言があり・・、実はこの後この商談は成立したのです。弊社自慢の水菜が一流ホテル様で評価を得たことは大きな一歩になると共に毎日一生懸命に水菜作りに励む社員みんなへの励みとなる。本当にありがたいお取引きが成立しました。

最終打ち合わせが終わり、お二人は玄関までお見送りをしてくださり本当に丁寧なご対応・・、感謝せずにはいられません。


安田くんも丁重にお礼を言いそのまま何故かモノレールの駅方向へ歩いている。私は「あれっ?バスに乗らへんだか」と言うと、「両支配人が見とんなるでバスに乗ったら品が悪りぃですわな。」と。羞恥心だけはあるようですね(笑)。

こうして京都へ戻る田舎者の二人であった。

それではこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月05日

ザ・プレゼンパート15 ホテルオークラ東京ベイ様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ東京ベイ様です。
http://www.okuratokyobay.net/

さて、前回でホテルオークラ東京様との打ち合わせが終わりましたが、その後は急いでホテルオークラ東京ベイ様へ向かいました。

舞浜で電車を降りるとそこはもうディズニーランド一色です。

私は孫たちとよく来ているので勝手しったるもの(笑)。しかし田舎者の㈱ペニーソラ京都の安田くんはモノレールに乗らないでバスターミナルへ向かおうとしていた。私は「モノレールで行こう。」と言うのですが、安田くんは人の話しを聞こうともしないで下のバス乗り場へ行くようだ。
安田くんは「前回もこのバスで行きましたで。ホテル玄関まで行ってくれます。」と。あれっ、よく見ると従業員用のバスではないか・・。まったくあつかましい安田くんです(笑)。その従業員用のバスに乗り込み小さくなっている私と堂々と座っている安田くんというこの姿同士はけったいに見えたに違いありません(笑)。

そして約束の15時にホテルへ到着。ホテルのフロント前ロビーには安田くんが幾度となく連絡をして一度ご挨拶していた企画支配人様がお待ちになられていた。やはり流石のホテルオークラ様・・、どちらのオークラ様も本当にホスピタリティが抜群であります。

安田くんは支配人様と笑顔で挨拶をし、そして私を紹介してくれた。支配人様は名刺交換をしている時にもにこやかで柔らかい物腰・・。素晴らしい!!


それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月03日

ザ・プレゼンパート14 ホテルオークラ東京様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像もホテルオークラ東京様の
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
バーハイランダー様で販売していただいているカクテルです。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/bar_highlander/

前回はしょうもないことばかり書いて本題に入れなかったことを先ずもってお詫び申し上げます。

さて、新幹線で東京に到着後ホテルオークラ東京様へ。地下鉄で神谷町まで行き徒歩5分ほどです。ここでいらんこと言いの㈱ペニーソラ京都の安田社長は「ホテルオークラ東京様に地下鉄に乗って行くもんらぁはおらんだろうなぁあ。」と。いつまでたってもいらんことをぬかしよる(笑)。

ホテルに到着したのがお昼前、当然ながら私たちは中国レストラン・桃花林に向かいます(笑)。そしていつものように葱とチャーシューの汁そばをオーダー、そして生意気にチャーハン一つをシェアすると言う安田くん。「いらんわぁ!」(笑)

そして約束の13時にバーハイランダー様へ。バーに到着するとマネージャー様と購買担当者様がお待ちになられていた。相変わらず流石のホテルオークラ様ですね。打ち合わせについて、販促がマネージャー様と安田くん、そして仕入は購買担当者と私が話し10分ほどで終了。その後安田くん得意の世間話(笑)。この時マネージャー様から仕入れは12月途中にするが、1,2月は水魚乃交を使ったカクテル2種類でオンリストをして売るとのお言葉をいただきました。安田くんと私は嬉しくなり感謝の言葉を述べていた。安田くんは「マネージャー、ボトルキープも前向きにご検討をお願いします」とあつかましいお願いをしたが、マネージャーからは「いいですよ、やりましょう!」と。私はこんなに順調に話しが進むとは夢にも思っていなかったので心の中で大きくガッツポーズをしていた(笑)。しかしここまで来るには並大抵な努力では無かっただろうと改めて安田くんは凄いなぁと感心していたことが思い出されます。

あっ、久しぶりに安田くんを褒めたら気分が悪くなりましたのでこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年07月01日

ザ・プレゼンパート14 ホテルオークラ東京様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はど~んとホテルオークラ東京様ですが、
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
何度か同じ画像を使用し申し訳ございません(笑)。恐らくフォローのページにも使うかも知れませんのでこちらからお詫びしておきます(笑)。


さて、いよいよホテルオークラ東京様へのプレゼンの日がやって来ました。それは忘れもしない昨年の11月24日のことでした。あっ、そうだ・・、この日はホテルオークラ東京ベイ様との最終打ち合わせもあった・・。ダブルでの緊張を思い出します(笑)。

朝9時に京都駅八条口で㈱ペニーソラ京都の安田社長と待ち合わせをして9時28分の新幹線で大東京へ向かいます。この日は導入について大一番・・、朝から気合が入ります。安田くんも同じだろうと横を向くとそ知らぬ顔で携帯でゲームをしていた(笑)。本当に太てぇ野郎です・・。しかしそんな余裕をかましているとロクでもないことになると心配をしていると、「あれ・・、先輩・・・、どうしましたん?」と惚けた顔で(笑)。そして「あっ、緊張しとんなる?」とは安田くんは言い、続けて「ホテルオークラ東京様は導入してくれますよ。」と。私は「えっ?」と驚くと、「はい、先日世間話をしに行った時にしっかりと説明をしてバーの皆さんでの試飲とテストマーケティングを頼んでいました。その後メールと電話でのやり取りの後導入するとの返答を貰ってますわな。あれっ?連絡をしてませんでしたきゃ~な?」と。そうです、安田くんは私を驚かす為にわざと連絡をしてなかったのです。これで何回目だろう(笑)。かなり頭にきていた私ですが、ホッとする気持ちも混ざり何とも言えない気持ちで東京までの2時間半を過ごしていた(笑)。しかしホテルオークラグループ内2ホテル様との打ち合わせですので緊張は続いていた。

まぁええかと独り言を言っていたことをご報告し、またしょうもない会話でこのページを終了してしまうことをお詫びし(笑)この辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月07日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様③



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日はこちら太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
の最終日となります。


特別室で支配人様、副支配人様、レストランマネージャー様、キャプテン様へのプレゼンが始まりました。この日は一番ソムリエ様がお休みだったことが少々残念でしが、マネージャー様も飲料についてはかなりの知識をお持ちで多くの質問をいただきました。

先ずは㈱ペニーソラ京都の安田社長から商品説明に長めの時間を使います。そして私からは水魚乃交への想いを申し上げ試飲をしていただいた。試飲と言ってもワインの試飲会のように口に含み味を確かめるのみですが・・、皆さん車での通勤ですので飲めないのです(笑)。

飲んでいただいた表情を見ていると(さすがに素人の私でもこれだけ多くのプレゼンをしてきたのでこの時の皆さんの表情で採用かどうか確信を持てるようになった)。

支配人は「弊社でも導入することにします。あとは仕入関係、販促関係の打合せをしましょう」と嬉しくなるお言葉を・・。

安田くんは販促の用意もして来ていてちゃっちゃと打ち合わせを済ましていた(笑)。そして私は仕入についての事務的なお話しと発注方法等の打ち合わせをして無事に取引きが成立しました。

ここまで来るには相当な力仕事でしたが導入していただき、太平洋クラブ御殿場コース様には感謝しかございません。また導入までに力をお貸しくださった〇〇〇〇ダイニング社長様にもこちらをお借りして御礼を申し上げます。


そして16時半にこちらを出て京都へ帰るのでありました。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月05日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストラン内ですね。広々とした店内と一枚窓、そしてその向こうの素晴らしい景色・・、ここで水魚乃交を飲んだらどんなに美味いだろうと喉を鳴らしていたことが思い出されます(笑)。

ロビー奥で待機していると支配人様がお越しになりました。㈱ペニーソラ京都の安田社長は10月の初めに訪問しているので二人でにこやかに挨拶をしていた。そして私を紹介してくれて名刺交換をしました。

そして支配人様の案内で2階へ。

2階はゆったりとしたレストランと多くの個室がありましたが、支配人様は一番奥の特別室へ案内してくださった。この個室からの景色は素晴らしく感動をしていた。やはり一度で良いのでこのコースをまわりたいと改めて感じていたのです。

支配人様は一度出て行かれたのですが、直ぐに係りの方が美味しいコーヒーを運んでくれた。タイミングと言い全てが絶妙なのですよ。

安田くんは人数分の資料を用意しプレゼンに備えていたが珍しく真面目な表情でした(笑)。

それから5分ほどすると副支配人様、レストランマネージャー様、キャプテン様とお越しになり名刺交換のあとプレゼンが始まりました。


では、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月03日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストランに入り右手ですが、こちらで飲物等のディスプレイされていて今頃は水魚乃交も飾ってくれていることに思います。


㈱ペニーソラ京都の安田社長と同行してプレゼンに参ったのが昨年の11月4日でした。安田くんとは朝9時半に京都八条口で待ち合わせをして新幹線に乗り三島まで行きます。そして乗換えをして御殿場へ。御殿場へ向かう列車は2両編成であり風景は京都府下のJR沿線とよく似ている。やはり何処も人口が減少をしていて先を考えると落ち込んでしまいます。

さて、少し早く御殿場へ到着したので駅前のビジネスホテルでコーヒーを飲み時間をつぶしてその後タクシーで「太平洋クラブ御殿場コース」へ向かいました。

こちらの立派な門を超えると別世界・・、素晴らしいゴルフ場が見えました。タクシーは正面エントランスで車をつけるとホテルでいうドアマンでしょうか・・、素晴らしいホスピタリティで迎えてくれていた。安田くんは「さすがに一流の方々を迎える皆さんです。笑顔も言葉遣いも最高ですね。」と評論家面して話していました。

安田くんはレセプションで支配人様と約束している旨を話した後「ロビーで待機しましょう。」とさっさと奥のソファーへ。一度訪問しているから勝手知ったるなんとかですね。そして支配人がお見えになりました。

本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン