京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年02月23日

お客さまの声パート5 



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像は京都ホテルオークラ様
http://okura.kyotohotel.co.jp/
バーチッペンデール様http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/です。

さて、今日はお客さまの声第5弾です。

こちらの情報は一昨年の5月8日にバーチッペンデールのアシスタントマネージャー(現在はときわ勤務)からいただいたものですよ。テスト販売の最中ということになりますね。

 1、原酒はアルコール感もしっかりあって、ウイスキー感覚で楽しめる。(50代男性・原酒)
 2、甘い香りがするので、飲みなれない私でも飲みやすかった。(30代女性・25度)
 3、オレンジ(恐らく橙だと思われる)を使ったカクテルにしてもらい、とても美味しかった。(20代女性・25度)
 4、普段は芋焼酎しか飲まないが、これは香りもあって美味しい。(40代男性・原酒)
 5、焼酎はめったに飲まないが、日本酒みたいで飲みやすかった。(30代男性・25度)
 6、うまい!(30代男性・原酒)
 7、香りが好き。(40代女性・原酒)
 8、氷が溶け出し、少しずつ味わいが変化していくのが面白い。(60代男性・原酒)
 9、ハイボールは口当たりがよくて、何杯でも飲める。(30代女性・原酒)
10、上品な味わいで、焼酎のイメージが変わった。(40代女性・25度)

ちなみに8番は私ですけど何か(笑)。

嬉しい評価ばかりで大変喜んでいたら、「当然です」とは㈱ペニーソラ京都の安田社長・・、「ちったぁ喜べよ」と言おうとしたら満面の笑みでした。そして直ぐに険しい表情となり「京都ホテルオークラさんへのご恩返しとして送客しましょう」とは安田くん。安田くんは人脈
フル活用でかなりの送客をしていた模様でしたので、私も負けじと親友のM君たちに「もっと行ってくれ」と言おうと心に誓うのでありました(笑)。

それでは今日はこの辺で失礼を致します。次回はオークラアクトシティホテル浜松様へプレゼンの様子です。こちらへは安田くんがインフルエンザにかかってしまい「多くの人に迷惑を掛けた」と(誰に笑)反省のもと、先にご説明をと足を運んでいたようですよ。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)お飲みいただいた感想

2018年01月14日

お客さまの声パート4



水魚乃交ファンの皆さま、こんばんわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は京都ホテルオークラ様http://okura.kyotohotel.co.jp/
鉄板焼「ときわ」エントランスです。
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/tokiwa/

こちらのマネージャーには本当にお世話になっております。
㈱ペニーソラ京都の安田社長も繰り返し同じ報告してくれます。

安田くんは度々京都ホテルオークラさんにお邪魔しているようで、ときわマネージャーからお客さまの声を聞いている。
こちらでも一度ご紹介しましたが、「関東からいらした顧客様が本当に美味しいと言ってレストランでの売価で5本もテイクアウトをなさった。」と。さすがの京都ホテルオークラさん、凄い客層だと感心していた記憶があります。

また最近ではメニューを見る前に水魚乃交とご指定してくださる方々も多くなったとの情報もいただきました。こういった方々は
ロックでゆっくりと飲まれため息をつくのだそう。本当にありがたいことです。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。何故こんなにあっさりと失礼するのかというと・・、前回が長い文章・・過ぎていたので
こりゃちゃって(許してあげて)くださいませ(笑)。


水魚乃交ファンの皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 19:00Comments(0)お飲みいただいた感想

2017年12月31日

お客さまの声パート3



水魚乃交ファンの皆さま、。おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をお愉しみいただきどうもありがとうございます。

今日はわりやもにゃ早よ目が覚めてまった(笑)。いらんわ~(大笑)。

ところで、今年も残すところあと1日となりました。皆様はどんな1年だったでしょうか?

弊社の本業である京都丹後米コシヒカリとミルキークィーンはおかげさまで完売の勢いです。以前から独自で販路開拓をしてきましたが
ようやく実を結んだように感じています。他方水菜は台風や水害によるビニールハウスへの被害で大きな損失となり、こちらは手当てが大変でした。
水魚乃交については全国のホテルオークラ様、髙島屋京都店様、そしてオーソリティ様のご協力により順調な動きで喜んでいます。
㈱ペニーソラ京都の安田社長は、「今年はもう一段上を目指します。脇を締め一緒に営業しましょう!」と。

「おっとらしゃ!まんだ何かするだか?」

さて、本日のトップ画像は、「オークラアクトシティホテル浜松」様
https://www.act-okura.co.jp/
看板レストランになるスカイレストラン&ラウンジ「パガニーニ」
https://www.act-okura.co.jp/restaurant/paganini/
エントランスとバーコーナーです。


こちらのホテルの顧客様には酒にうるさい(叱られるわ笑)お客さまがおいでになり、失礼しました。うるさいではなくて詳しいという
表現が妥当かと思いますが、自慢の水魚乃交について素晴らしいコメントを残されている。


そのお言葉とは・・、

「バックバーに見たことのないボトルを発見。県内ではここでしか飲むことができない米焼酎であるという。こーゆーモノがあるから
一流ホテルのバーは侮れないのである。水魚乃交。京都の米焼酎で、原材料はコシヒカリ。そんなもん、旨いに決まっておろうが。
金ラベルと銀ラベルがあって、金は44%の原酒。まずは金をロックで飲んでみる。普段米焼酎を飲むことはないが、以前、鳥飼を
飲んだ時は唸った。それに勝る。鳥飼は吟醸酒のような味わいであったが、水魚乃交は米焼酎かくあるべしと云うべき焼酎の深い
香りだ。」

このお言葉を聞いた時には涙が出ました。

まるで此の友酒造さんと弊社が褒められているという錯覚でした・・。また全国で導入していただいたホテルオークラ様への恩返しが少しだけ出来たような気もしていて、本当に嬉しかったのです。私がこちらにお邪魔した時には水魚乃交を肴にこの顧客様とお話しをさせていただきたいと思います。

こちらのお言葉を思い出しまた涙が出てきましたので、この辺で失礼をして今夜は紅白歌合戦を見ながら水魚乃交原酒を下痢する
まで飲みたいと思います(笑)。それでは失礼を致します・・。

本年最後の画像は「パガニーニ」様のカウンターと浜松駅に聳え立つ「オークラアクトシティホテル浜松」様です。



水魚乃交ファンの皆さま、本年は大変お世話になりありがとうございました。また来年も引続きどうかよろしくお願い申し上げます。

    
  「皆さま、良いお年をお迎えください!」



尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 05:50Comments(0)お飲みいただいた感想

2017年12月26日

お客さまの声パート2



水魚乃交ファンの皆さま、こんにちわ。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。今年も残すことあと少し・・・、皆さんにおかれましてはどのような一年だったでしょうか。
小生は毎日が恐ろしいほどに早く過ぎてしまい時間が欲しいと水魚乃交を飲みながら呟いた1年でした。

さて、昨日の投稿についてあまりにも大きな反響がございましたので、本日もお客さまの声をお届けしたいと思いますがええだか?

トップ画像は京都ホテルオークラの
http://okura.kyotohotel.co.jp/
メインバー「チッペンデール」
http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/chippendale/で水魚乃交を愉しまれた30代女性のものです。こちらのお客さまもSNSで投稿されていたのですがブログでこの画像を使用することや文章のご紹介については当然ながら許可を得ています。


『先週~会社のメンバーとちょっぴりお酒を飲みに京都ホテルオークラさんへ。何を飲もうか~と・・・偶然にも京丹後の焼酎「水魚乃交」を発見。初めて目にする米焼酎。早速ロックとカクテルでいただきました。めちゃめちゃ美味しい。はまりそうです(笑)。
機会があれば皆さん~、是非!!』

またまた嬉しいコメントです。お嬢様、どうもありがとうございます!


前回の文章の量と今回とをたして2で割ってください。ちょうど良い長さとなります・・。よってまことに勝手ながら、大変恐縮しておりますが本日はこの辺で失礼を致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 




。  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 09:12Comments(2)お飲みいただいた感想

2017年12月25日

お客さまの声パート1



水魚乃交ファンの皆さま、「Merry Xmas!」。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

今日は水魚乃交をお飲みになったお客様からの声をお届けしたいと思います。そのお客さまは名古屋の方で、彼の発信するSNSから
のものと分かりました。彼は40代男性ですが、トップ画像のホテルオークラレストランhttp://www.hotelokuranagoya.com/
愉しまれたようです。また彼にはこのブログで紹介することについて了解を得ています。

こちらの方は専門家ではないかと思うくらい深い文章で感動してしまった(驚)。

以下がその文章です。

『今夜はホテルオークラレストランで晩ごはん。いつもの通り中国
料理「桃花林」を予約した。そしていつもの通りバーコーナーでアペリティフを愉しもうと・・、あれ、見たことのないボトルがあるではないか・・。こちらのマネージャー曰く「京都発のプレミアム米焼酎」だとのこと。そして更に詳しく訊いてみると・・、コシヒカリだけで造った焼酎
だと?これは美味いはずだと「じゃあ原酒をストレートで(アペリティフになりません笑)オーダーする。
とても高級感のあるカッコいいボトルから、小ぶりなロックグラスにそそいで、まずはストレートで…なんといっても香りが豊潤で、これって日本酒じゃないの!?と思うほど良いお米の香りが立ちます。ひとくち口に含むと、44度のアルコールのせいもあり、非常に力強いアタックがやってきます。しかし、舌の上での味わいや後味はすっきりとしていて、焼酎のストレートを飲んでいるというよりは、まるでドライジンを飲んでいるかのような感覚です。

“力強さ”は感じるのですが、焼酎独特のクセはなく、とても美味しい!

次に少量の氷を加えロックで…アルコールが和らぎスイスイと飲んでしまいたい欲求をあえて抑えつつ、相変わらずの香りを楽しみながらゆっくりと飲んでみると、焼酎=食中酒のイメージではなく、普段ウイスキーを飲んでいるのと同様、食後酒としても、またこれ単体を楽しむために飲むことのできるお酒だと感じました。これは是非とも買ってみたいと思ったが現在は東京のオーソリティというショップだけでの販売・・。

   残念・・、名古屋でも販売して欲しい。

普段の家飲みとして購入できたらならば冷凍庫にいれて・・・、個人的には、ジンと同じように冷凍保存でキンキンに冷やして飲むのがきっと美味しいのではないかと思っています(*^.^*)

普段から焼酎を愛している方はもちろん、ウイスキーを中心にハードリカーを飲んでいるみなさんにもぜひ飲んでみてもらいたいと思える逸品でした!』

いやはや本当にありがたい感想でした。私はこちらの文章を読んだ後、小泉元首相ではないが「感動した!」と独り言を言っていたことをお伝えしこの辺で失礼致します。

皆さん、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 21:09Comments(2)お飲みいただいた感想