京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年11月16日

水魚乃交誕生秘話パート79



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は間人ガニ特集?です。
左は京都府京丹後市丹後町間人の魚屋さんで平七水産株式会社様
http://www.hei7.com/
と間人ガニを獲る底引き網漁船の蓬莱丸様の特集記事(京都新聞)ですね。

間人ガニは間もなく日本一の蟹となりますが、取り扱う現場では横綱を目指しているこの蟹にここまで気を使っているのです。蓬莱丸様は漁獲してから数時間で帰港しますが、船の水槽にマイクロナノバブルを装備し水槽の中の酸素不足を解消してセリ場に出す、そしてそれを落した平七水産様は出荷するまで、こちらも短い間ですが、この装置を使い間人ガニの鮮度を保っています。さすがに日本一を目指しているだけのことがありますね。素晴らしい取り組みです。

そして右の写真は前回ご紹介したうまし宿ト屋様。
http://u-10108.com/
見事な捌きで美味しい間人ガニを提供しています。

さて、この間人ガニにぴったしのお酒が弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」であります。舌の肥えた?私が言うからには間違いがありません(笑)。おっと、失礼しました。
また東京では銀座と赤坂で富裕層をターゲットに素晴らしい飲食店を経営するオーナーが唸るほどの味、リアルに褒めていただきました。こちらの店舗にも導入が決まりましたが、お店のご紹介は後日させていただきます。銀座と赤坂で間人ガニ、飲み物も入れると客単価はいくらになるのだろうか・・。余計なお世話になりますが田舎者の私には想像すら出来ません。

間人ガニと水魚乃交はベストパートナー、最強タッグであることをご報告し本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交プレミアムショップの再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 




  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月13日

水魚乃交誕生秘話パート78



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は京都府京丹後市丹後町間人で旅館を営む「うまし宿とト屋」様です。
http://u-10108.com/

先日京都新聞で取り上げて貰ったように弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」は京丹後市でも流通させることになりました。そしてこちらとト屋様は京丹後市での導入第一号旅館になります。

㈱ペニーソラ京都の安田社長は昨年こちらが主宰する「京丹後龍宮プロジェクト」様(現一般社団法人京丹後龍宮プロジェクト)の支援で最低月一度MTG等の為とト屋様を訪れていました。その間ご利用になる顧客を見ていた安田くんは「岡田さん、とト屋さんにはとつけもにゃ(とんでもなく凄い)お客さんが来とんなる。水魚乃交を丹後に逆輸入する時には是非とも導入して貰いましょう」とぬかしていた。

一般社団法人龍宮プロジェクト様は数年来京丹後市での観光等体験プログラムの作成そして活性化に努めています。京都府から表彰されたり、また中小機構幹部からの支援を受けていて、そちらのそうそうたる幹部が来丹の時にはこちらをご利用になる。水魚乃交を飲んで貰うに相応しい客層なのです。

「とト屋様、今後ともどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月10日

水魚乃交誕生秘話パート77



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も北新地「かが万」様です。
http://www.kagaman.co.jp/

前回に続きの北新地「かが万」様、その理由とは・・。
実はプレゼンが終わった二日後に注文をいただいたのです。予想だにしていなかったことで驚きながら嬉しい気持ちでいっぱいになった。さすがに仕事の出来る社長様は決断が早い・・。見習わなくてはなりません。

ということで大阪導入第一号店は、水魚乃交に相応しい(笑)お店・・、この素晴らしい「かが万」様となりました。

ところでかが万様は北新地で多くの店舗を構えていらっしゃいます。

日本料理 かが万
http://www.kagaman.co.jp/shop/kagaman/
割烹 副のや
http://www.kagaman.co.jp/shop/fukunoya/
湯どうふ かどのや
http://www.kagaman.co.jp/shop/kadonoya/
おでん 万ん卯
http://www.kagaman.co.jp/shop/manu/
おでん 万ん卯別館
http://www.kagaman.co.jp/shop/manu-annex/
日本料理 萬
http://www.kagaman.co.jp/shop/man/
おでん・一品 とみ乃家
http://www.kagaman.co.jp/shop/tominoya/
鮨処 さか卯
http://www.kagaman.co.jp/shop/sakau/

本当に凄い・・、かが万様・・、今後ともよろしくお願い致します。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月01日

水魚乃交誕生秘話パート76



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は水魚乃交誕生理念「夢」です。この夢に向かい本日も全力で行動致します。

さて、㈱ペニーソラ京都安田社長から全国のホテルオークラ様へのフォローを引継ぐ弊社の吉岡部長ですが、「安田くんから今年中に挨拶を済ませようと提案してきました」との報告を受けました。
現在ご挨拶が終わっていないオークラ様は以下となります。
ホテルオークラ札幌様
www.sapporo-hotelokura.co.jp
ホテルオークラ新潟様
www.okura-niigata.co.jp
オークラアクトシティホテル浜松
www.act-okura.co.jp
ホテルオークラレストラン名古屋様
http://www.hotelokuranagoya.com/
ホテルオークラ福岡様
www.fuk.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラJRハウステンボス様
www.jrhtb.hotelokura.co.jp

私が吉岡くんと同行するのは札幌として、あとは安田くんに任せよう(笑)。
吉岡くんには年内に全てのオークラ様へのご挨拶を終えるように指示しよう。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月26日

水魚乃交誕生秘話パート75




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像、「弊社のプレミアム米焼酎”水魚乃交”が10月17日の京都新聞に掲載されました!」
こちらも㈱ペニーソラ京都安田社長の「仕業」です(笑)。彼はどんな手段を使っていとも簡単にこんなことが出来るのだろうか。京都新聞幹部に知り合いがいるのだろうか・・。これを彼に訊くと「企業秘密です」と教えてくれません(笑)。

さて、紙面通り京丹後市の旅館での取り扱いを始めます。
当初から「ホテルオークラグループ様でしか飲めない酒」と全国のオークラ様にお願いにあがっていました。この方向転換は、いや、方向転換ではなく地元で愛されるお酒としてのポジション取りも必要なこと。これも安田くんの「仕業」です(笑)。
こちらについては全国のホテルオークラ様へご報告し許可をいただくことも安田くんの仕事でした。そして各オークラ様は地元での販売についてご快諾くださったようでした。皆さんからは当然の販路だとのお言葉だったとのことで胸をなでおろす私でした(笑)。そして早速この新聞掲載という早業(笑)、流石の㈱ペニーソラ京都さんですね。

また安田くんを褒めすぎて気分が悪くなりましたので(笑)、本日はこの辺で失礼いたします。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月23日

水魚乃交誕生秘話パート74



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像もウェブサイトの撮影風景?です。

弊社のHPリニューアルに伴い水魚乃交販売サイトを統合することになりました。
こちらにお力をお貸しいただいているのがスーパーコンサルであるPLJ今井代表様とシュンビンの小林様です。㈱ペニーソラ京都の安田社長曰く「最強タッグのお二人であります」と。

納品目標は今月末であり現在急ピッチで仕上げに入っております。弊社窓口は吉岡部長ですが慣れない仕事で悪戦苦闘とのこと(笑)。しかしこれも勉強と張り切って向き合ってくれています。彼が入社してからは本当に助かっており今後はこちらも最強コンビとして仕事をしてまいります(笑)。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月20日

水魚乃交誕生秘話パート73



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は髙島屋京都店様で
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
販売が始まった一昨年に髙島屋様のご厚意で作っていただいた販促品(笑)です。さすがの髙島屋様ですね。素晴らしいキャッチコピーです。

さて先日のこと、弊社の吉岡部長は㈱ペニーソラ京都の安田社長に同行して貰い髙島屋京都店酒売場ご担当者様へご挨拶に参りました。ご担当者様からは「店舗前での販売」の提案をいただいたとのことです。吉岡部長は「嬉しい提案をして貰ったので年3回くらいやりましょう」とやる気満々(笑)。これまで・・、一昨年と昨年の2度販売を行っていますがかなりの実績でした。今後は年間の販売計画の中にこちらでの販売数も加えたいと思います。如何せん5000本しか作ることの出来ないプレミアム米焼酎ですのでうまくコントロールしたいですね。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月14日

からすま京都ホテル様フォローパート5



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はからすま京都ホテル様内
https://www.hotel.kyoto/karasuma/
バーアンカーエントランスとカウンターです。
https://www.hotel.kyoto/karasuma/restaurant/anchor/

弊社はバーアンカー様に大変お世話になっております。導入以来変わらず店舗前に水魚乃交の看板を置いてくださっています。

8月19日とかなり前になりますが、㈱ペニーソラ京都の安田社長から「マネージャーが人事異動で変わったので挨拶に来てください」と言われ、それは一大事(笑)とばかりにご挨拶へ行って参りました。
新しいマネージャーもフレンドリーに接していただき本当にありがたかった・・。流石に京都ホテルグループ様は違いますね。
この日は弊社の吉岡部長も連れて行ってたのでしっかりと紹介することが出来ました。今後は安田くんの負担を少なくするため吉岡くんにフォローを任せたいと考えています。

「〇〇マネージャー様、引続きよろしくお願い致します!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月11日

水魚乃交誕生秘話パート72



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像もウェブサイトの撮影風景?です。谷口カメラマンが奮闘しています(笑)。

さて、9月12日の午前中で農作業(米、水菜)を撮り終え、午後からは通販用にラッピングした京都丹後米2種類や水魚乃交のそれ等を事務所で撮影していたのだという。弊社の吉岡部長は谷口カメラマンの妥協の無い姿勢にさすがだなと感服していたらしい。

そして最後に精米している場面を撮りたいということで、吉岡部長が大奮闘を(笑)。



京都市内からの撮影になると流石に一日仕事になりますね。㈱ペニーソラ京都の安田社長と谷口カメラマンは京都を8時前に出発し、撮影に5時間余り、そして終了後京都へ向かい到着したのが17時過ぎだったとか。

「谷口カメラマン、安田くん、先日はお世話になりました。出来上がりを楽しみにしております。」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月08日

水魚乃交誕生秘話パート71



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像も弊社吉岡部長が奮闘(手だけ)していますね(笑)。

さて、9月12日当日は、午前9時半に、㈱ペニーソラ京都の安田社長と名カメラマンの谷口氏二人で到着されました。午前中は農作業を撮りたいとのことで早速田んぼの中へ。彼ら二人は長靴を履いていて用意の良いなと感心していたことが思い出されます。
谷口カメラマンはカメラを持つと人が変わるみたいに(普段を知らないから勘です笑)夢中になりシャッターを押していた。安田くんは邪魔をしないようにシャッターを押す谷口カメラマンへ近づいて行こうとしていたが邪魔になると言われたようで直ぐに退散(笑)、静かに見守っていました(大笑)。午前中は田んぼでの農作業の様子と私のプロフィール写真、そしてビニールハウスでの水菜収穫作業や丹後町岩木の山々等の自然の写真を撮り終了したようです。
田んぼでの写真撮影では長靴がドロドロになるほど奮闘してくださった谷口カメラマンには感謝で一杯です。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー