京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2019年01月13日

水魚乃交誕生秘話パート84




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

長崎と福岡から帰って来た弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都安田社長ですが、また翌日からのフォローに備えていたようです。

今回のミッションは
11月15日が
太平洋クラブ御殿場コース様と
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
オークラアクトシティホテル浜松様。
https://www.act-okura.co.jp/
翌16日は
ホテルオークラレストラン(名古屋)様となります。
http://www.hotelokuranagoya.com/
初日が少しハードになりますがよろしくお願いしたいところですね。

では本日もあっさりとこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年12月15日

水魚乃交誕生秘話パート83




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は山陽新幹線です(笑)。

さて、新潟と東京出張から帰って来た弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都安田社長は中一日で今度は九州に行くことになっていました。痔を気にする安田くんにとっては過酷な時間となります(笑)。しまった・・、安田くんの弱点を暴露してしまった・・。この文章を見た安田くんの顔が想像できますが、まぁたまにはご愛嬌ということで(大笑)。

今回のフォローは
11月12日が 
ホテルオークラJRハウステンボス様と
www.jrhtb.hotelokura.co.jp
そして13日は
ホテルオークラ福岡様です。
www.fuk.hotelokura.co.jp/

またまたどんな珍道中になるのか乞うご期待くださいませ。

では本日はあっさりとこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(2)水魚乃交ストーリー

2018年11月27日

水魚乃交誕生秘話パート82




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はJR東海新幹線です(笑)←それがどうした(笑)。どうもしません。

さて、弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長はスケジュール調整の上、下記の通りに進めることになりました。

先ず11月9、10日に東京と新潟へ。
9日  オーソリティカレッタ汐留店(フォロー)
    http://www.caretta.jp/shop/index/148
    ホテルオークラ新潟(吉岡部長紹介&フォロー)
    www.okura-niigata.co.jp
10日 グランドニッコー東京台場(フォロー)
    www.tokyo.grand-nikko.com/
    ホテルオークラ東京(フォロー)
安田くんはせっかくだから東京へ再度フォローに行きますと言っていたのですが、そうですね、吉岡くんとの顔繋ぎは出来ているものの再度訪問することにより、彼らとの距離を更に縮めることが出来ます。

次に11月12、13日がハウステンボスと福岡です。
12日 ホテルオークラJRハウステンボス
    www.jrhtb.hotelokura.co.jp
13日 ホテルオークラ福岡
    www.fuk.hotelokura.co.jp/
ハウステンボスは安田くんにとっても初めてのフォローとなりますが、先方の総支配人もお出ましいただけるようで吉岡くんにとってもラッキーでした。
更に11月15、16日は静岡と名古屋となります。
15日 太平洋クラブ御殿場コース
    http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
    オークラアクトシティホテル浜松
    www.act-okura.co.jp
16日 ホテルオークラレストラン(名古屋)
    http://www.hotelokuranagoya.com/
こちらは吉岡くんにとっては全て初めてのことになりますので、安田くんにはしっかりとした顔繋ぎを希望していました。また今回の出張はかなりの強行スケジュールではありますが二人とも涼しい顔でやり遂げています。

明日からは当分(笑)この珍道中のお話しになりますことをご報告しましてこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月24日

水魚乃交誕生秘話パート81



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は間人の老舗旅館である「よ志のや」様です。
http://taiza.jp/

弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」は京丹後市の旅館さんでお取り扱いが始まっています。こちらの旅館は正式には「昭恋館よ志のや」と言います。私らの年代では懐かしく居心地のよい昭和の時代を再現されたコンセプトです。

当代は弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長より一つ年上となりよく知った間柄・・・、導入についても前向きに検討いただき、また積極的に販売してくれています。やはり間人ガニにはよく合うとのこと、顧客様からの評価も上々のようで嬉しい限りです。

先月の中旬にプレゼンに行った吉岡くんと安田くん、当代にご説明すると30分ほどで導入となったようで本当にありがたいことです。

「よ志のや様、福山社長様、今後とも水魚乃交をどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月19日

水魚乃交誕生秘話パート80



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は丹後町犬ヶ岬から昇る朝陽です。多くの伝説がある丹後町・・、これから数年で一気に注目されるという情報が入りました。

さて、弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長が全国のホテルオークラ様へフォローに出掛ける用意が出来、そして直ぐに実行に移しています。

安田くんは先月から相手方とのアポを取ることに全力で行動していました。弊社吉岡くんとのスケジュール摺り合わせから相手方の都合と、かなりの労力だったに違いありません。しかし彼はそれを短期間で仕上げてしまうという荒業を(笑)成し遂げました(大袈裟な笑)。
その相手先とは・・、
ホテルオークラ新潟様
www.okura-niigata.co.jp
オークラアクトシティホテル浜松
www.act-okura.co.jp
ホテルオークラレストラン名古屋様
http://www.hotelokuranagoya.com/
ホテルオークラ福岡様
www.fuk.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラJRハウステンボス様
www.jrhtb.hotelokura.co.jp
太平洋クラブ御殿場コース
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
となります。

どんな珍道中となるのか楽しみにしている私です(笑)。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定していましたが、念には念を入れるという私ですので最終校正をしっかりと仕上げています。間もなくオープン致しますのであと少しお待ちいただけたと存じます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(4)水魚乃交ストーリー

2018年11月16日

水魚乃交誕生秘話パート79



水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は間人ガニのフルコースです。
こちらは前回にご紹介したうまし宿「とト屋」さんから
http://u-10108.com/
提供していただきました。見事な捌きで美味しい間人ガニを提供しています。

間人ガニの季節になり間人では一番の賑わいを見せています。漁師、魚屋、旅館と活気に満ちており非常に盛り上がっている。

さて、この間人ガニにぴったしのお酒が弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」であります。舌の肥えた?私が言うからには間違いがありません(笑)。おっと、失礼しました。
また東京では銀座と赤坂で富裕層をターゲットに素晴らしい飲食店を経営するオーナーが唸るほどの味、リアルに褒めていただきました。こちらの店舗にも導入が決まりましたが、お店のご紹介は後日させていただきます。銀座と赤坂で間人ガニ、飲み物も入れると客単価はいくらになるのだろうか・・。余計なお世話になりますが田舎者の私には想像すら出来ません。

間人ガニと水魚乃交はベストパートナー、最強タッグであることをご報告し本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交プレミアムショップの再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月13日

水魚乃交誕生秘話パート78



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は京都府京丹後市丹後町間人で旅館を営む「うまし宿とト屋」様です。
http://u-10108.com/

先日京都新聞で取り上げて貰ったように弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」は京丹後市でも流通させることになりました。そしてこちらとト屋様は京丹後市での導入第一号旅館になります。

㈱ペニーソラ京都の安田社長は昨年こちらが主宰する「京丹後龍宮プロジェクト」様(現一般社団法人京丹後龍宮プロジェクト)の支援で最低月一度MTG等の為とト屋様を訪れていました。その間ご利用になる顧客を見ていた安田くんは「岡田さん、とト屋さんにはとつけもにゃ(とんでもなく凄い)お客さんが来とんなる。水魚乃交を丹後に逆輸入する時には是非とも導入して貰いましょう」とぬかしていた。

一般社団法人龍宮プロジェクト様は数年来京丹後市での観光等体験プログラムの作成そして活性化に努めています。京都府から表彰されたり、また中小機構幹部からの支援を受けていて、そちらのそうそうたる幹部が来丹の時にはこちらをご利用になる。水魚乃交を飲んで貰うに相応しい客層なのです。

「とト屋様、今後ともどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月10日

水魚乃交誕生秘話パート77



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も北新地「かが万」様です。
http://www.kagaman.co.jp/

前回に続きの北新地「かが万」様、その理由とは・・。
実はプレゼンが終わった二日後に注文をいただいたのです。予想だにしていなかったことで驚きながら嬉しい気持ちでいっぱいになった。さすがに仕事の出来る社長様は決断が早い・・。見習わなくてはなりません。

ということで大阪導入第一号店は、水魚乃交に相応しい(笑)お店・・、この素晴らしい「かが万」様となりました。

ところでかが万様は北新地で多くの店舗を構えていらっしゃいます。

日本料理 かが万
http://www.kagaman.co.jp/shop/kagaman/
割烹 副のや
http://www.kagaman.co.jp/shop/fukunoya/
湯どうふ かどのや
http://www.kagaman.co.jp/shop/kadonoya/
おでん 万ん卯
http://www.kagaman.co.jp/shop/manu/
おでん 万ん卯別館
http://www.kagaman.co.jp/shop/manu-annex/
日本料理 萬
http://www.kagaman.co.jp/shop/man/
おでん・一品 とみ乃家
http://www.kagaman.co.jp/shop/tominoya/
鮨処 さか卯
http://www.kagaman.co.jp/shop/sakau/

本当に凄い・・、かが万様・・、今後ともよろしくお願い致します。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月01日

水魚乃交誕生秘話パート76



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は水魚乃交誕生理念「夢」です。この夢に向かい本日も全力で行動致します。

さて、㈱ペニーソラ京都安田社長から全国のホテルオークラ様へのフォローを引継ぐ弊社の吉岡部長ですが、「安田くんから今年中に挨拶を済ませようと提案してきました」との報告を受けました。
現在ご挨拶が終わっていないオークラ様は以下となります。
ホテルオークラ札幌様
www.sapporo-hotelokura.co.jp
ホテルオークラ新潟様
www.okura-niigata.co.jp
オークラアクトシティホテル浜松
www.act-okura.co.jp
ホテルオークラレストラン名古屋様
http://www.hotelokuranagoya.com/
ホテルオークラ福岡様
www.fuk.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラJRハウステンボス様
www.jrhtb.hotelokura.co.jp

私が吉岡くんと同行するのは札幌として、あとは安田くんに任せよう(笑)。
吉岡くんには年内に全てのオークラ様へのご挨拶を終えるように指示しよう。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年10月26日

水魚乃交誕生秘話パート75




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像、「弊社のプレミアム米焼酎”水魚乃交”が10月17日の京都新聞に掲載されました!」
こちらも㈱ペニーソラ京都安田社長の「仕業」です(笑)。彼はどんな手段を使っていとも簡単にこんなことが出来るのだろうか。京都新聞幹部に知り合いがいるのだろうか・・。これを彼に訊くと「企業秘密です」と教えてくれません(笑)。

さて、紙面通り京丹後市の旅館での取り扱いを始めます。
当初から「ホテルオークラグループ様でしか飲めない酒」と全国のオークラ様にお願いにあがっていました。この方向転換は、いや、方向転換ではなく地元で愛されるお酒としてのポジション取りも必要なこと。これも安田くんの「仕業」です(笑)。
こちらについては全国のホテルオークラ様へご報告し許可をいただくことも安田くんの仕事でした。そして各オークラ様は地元での販売についてご快諾くださったようでした。皆さんからは当然の販路だとのお言葉だったとのことで胸をなでおろす私でした(笑)。そして早速この新聞掲載という早業(笑)、流石の㈱ペニーソラ京都さんですね。

また安田くんを褒めすぎて気分が悪くなりましたので(笑)、本日はこの辺で失礼いたします。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー