京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年06月17日

水魚乃交誕生秘話パート52



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像はホテルオークラJRハウステンボス様です。
https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

昨年の夏場は太平洋クラブ御殿場コース様、ホテルオークラ東京様、日航グループ様へのアプローチに全力で取り組んでいました。

その夏の暑い日の夕方・・、携帯が凄まじい音で鳴った。このやかましい音で携帯が鳴る時にはいつも㈱ペニーソラ京都の安田社長なのでもう出ないでおこうかと思っていた(冗談です笑)。携帯に出ると「ホテルオークラJRハウステンボス様より導入との連絡がありました」とは元気な声の安田くん。この報告も本当に嬉しかった・・。

安田くんは「早速先方に電話を入れてお礼を申し上げ、仕入れについての打ち合わせをしてください。販促等は企画課担当者様とこちらで打ち合わせをしときます」と。私もこのあたりから導入が決まってからの段取りは心得ていたのでスムーズに事が運んだことをご報告し本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年06月15日

水魚乃交誕生秘話パート51



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はど~んと髙島屋京都店様です。
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

弊社は髙島屋京都店様に大変お世話になっております。

本年度はこちら髙島屋京都店様で父の日のギフト用としてオンラインショップのアイテムにラインナップしていただきました。流石に天下の髙島屋様・・、ぎょうさん売れました。
私はネットから毎日このオンラインショップに入りランニングを見て一喜一憂をしていた(笑)。こちらでは24時間、1週間、1ヶ月とランキングチェックが出来ていたのです。

焼酎部門は150種類ほどがラインナップされていたのですが、売れ筋を見ると「ラベルに名前を入れることが出来る」「ボトルデザインが素晴らしい」等が上位に来ていた。やはりこちらが酒の世界でもトレンドなんでしょうね。水魚乃交も負けないデザインであり上位だったのか、あるいは密かなブーム到来なのか・・、今後も期待したいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年06月13日

水魚乃交誕生秘話パート50



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像もホテルオークラ東京様のロビー。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
こちらのロビーは重厚であり私どものような年齢はとても落ち着き心地よいものです。

さて、前回の続きです。

㈱ペニーソラ京都の安田社長はホテルオークラ東京様に知り合いがいるのだろうかと問うとあっさりと「いません!」(笑)。彼はHBAの全国大会でバーマネージャー様と会うとかぬかしているがどうするつもりなんだろうと考えていると、「わしには強えぇ味方がおりますわな。そのもんはHBAに長年貢献してきたえりゃもんです」とは安田くん。なるほど・・、と考えていると「その日は岡田先輩も来んとあきまへんで」と言う安田くん・・、しかし私はとんでもない大きな用事があり安田くんに丸投げをしていた。安田くんは想定内だったのかリアクションもなく「ラジャー!」と。

そしてこの重要な日が来るのであった(笑)。

当日の安田くんの行動は私にも報告してくれていないので・・、本日もこの辺で失礼を致します(笑)。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年06月11日

水魚乃交誕生秘話パート49



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像はホテルオークラ東京様です。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/

さて、ホテルオークラ東京ベイ様とホテルオークラJRハウステンボス様から「導入する」」というお言葉を待ちわびていたのが昨年の夏から秋・・、この頃からホテルオークラ東京様へのプレゼンについて計画を練っていたのが㈱ペニーソラ京都のメンバーたち。彼らは太平洋クラブ御殿場コース様への根回しと共にこちらホテルオークラ東京様へのアプローチについて議論していた。もっと言うとオークラ様と数年前からグループ化していた日航様へについても議論していたらしい。彼らは本当に休む暇なく動いていますね(笑)。

㈱ペニーソラ京都の安田社長から「ホテルオークラ東京様へのアプローチについてはHBA(一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会)様から攻めて行く」との連絡を受けたのが昨年の7月でした。
安田くんは「HBAのカクテルコンペティション全国大会がホテルグランヴィア京都で8月20日に開催されます。ホテルオークラ東京様のバーマネージャーはこのHBAの理事をされています。当日はお越しになりますのでお会いしてお話しをしたいと思います。」と。
ん?お会いして?会って話してくれるのだろうか?安田くんは元々知り合いなのだろうか・・?


佳境に入りましたが←何処が~(笑)、文字数が限界になりましたので本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年06月09日

此の友酒造様パート5



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は本当にお世話になっている此の友酒造株式会社様社屋正面です。
http://konotomo.jp/

以前からこちらのブログでも大変お世話になっているということはお知らせしています。

本日はこちらの日本酒の素晴らしさを・・、実はこちらでは昨年まで4年連続で全国新酒鑑評会で金賞を受賞していました。3年連続でも凄いことだと話していましたが昨年で4年連続・・、そして何と本年も金賞を受賞し5年連続となりました。これは日本全国でも類を見ない本当に素晴らしいことなのです。

先日も社長煮のお祝いのお電話を差し上げたたのですが、真面目な社長様は謙遜されていた。こちらの酒蔵は手造りで丁寧に仕事をしていますので大量生産はされない・・、ということは毎年造られた日本酒は完売していることでしょうね。本当に素晴らしい酒蔵です。


それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)酒造り

2018年06月07日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様③



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日はこちら太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
の最終日となります。


特別室で支配人様、副支配人様、レストランマネージャー様、キャプテン様へのプレゼンが始まりました。この日は一番ソムリエ様がお休みだったことが少々残念でしが、マネージャー様も飲料についてはかなりの知識をお持ちで多くの質問をいただきました。

先ずは㈱ペニーソラ京都の安田社長から商品説明に長めの時間を使います。そして私からは水魚乃交への想いを申し上げ試飲をしていただいた。試飲と言ってもワインの試飲会のように口に含み味を確かめるのみですが・・、皆さん車での通勤ですので飲めないのです(笑)。

飲んでいただいた表情を見ていると(さすがに素人の私でもこれだけ多くのプレゼンをしてきたのでこの時の皆さんの表情で採用かどうか確信を持てるようになった)。

支配人は「弊社でも導入することにします。あとは仕入関係、販促関係の打合せをしましょう」と嬉しくなるお言葉を・・。

安田くんは販促の用意もして来ていてちゃっちゃと打ち合わせを済ましていた(笑)。そして私は仕入についての事務的なお話しと発注方法等の打ち合わせをして無事に取引きが成立しました。

ここまで来るには相当な力仕事でしたが導入していただき、太平洋クラブ御殿場コース様には感謝しかございません。また導入までに力をお貸しくださった〇〇〇〇ダイニング社長様にもこちらをお借りして御礼を申し上げます。


そして16時半にこちらを出て京都へ帰るのでありました。

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 


  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月05日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様②



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストラン内ですね。広々とした店内と一枚窓、そしてその向こうの素晴らしい景色・・、ここで水魚乃交を飲んだらどんなに美味いだろうと喉を鳴らしていたことが思い出されます(笑)。

ロビー奥で待機していると支配人様がお越しになりました。㈱ペニーソラ京都の安田社長は10月の初めに訪問しているので二人でにこやかに挨拶をしていた。そして私を紹介してくれて名刺交換をしました。

そして支配人様の案内で2階へ。

2階はゆったりとしたレストランと多くの個室がありましたが、支配人様は一番奥の特別室へ案内してくださった。この個室からの景色は素晴らしく感動をしていた。やはり一度で良いのでこのコースをまわりたいと改めて感じていたのです。

支配人様は一度出て行かれたのですが、直ぐに係りの方が美味しいコーヒーを運んでくれた。タイミングと言い全てが絶妙なのですよ。

安田くんは人数分の資料を用意しプレゼンに備えていたが珍しく真面目な表情でした(笑)。

それから5分ほどすると副支配人様、レストランマネージャー様、キャプテン様とお越しになり名刺交換のあとプレゼンが始まりました。


では、本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月04日

ご協力いただいた方々パート2



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は週間ホテルレストラン様に
http://www.hoteresweb.com/
掲載された記事とその号の表紙です。

週間ホテルレストラン(ホテレス)といえば業界NO1の雑誌ですね。

水魚乃交は念願が叶いこちらの6月1号に掲載されました。ホテレスは全国のホテルや旅館のオーナーからGM、そして従業員の皆さんまで多くの同業者から愛読されている素晴らしい雑誌です。

㈱ペニーソラ京都の安田社長もホテルマン時代は欠かさず読んでいたようで「がっさゃええ本です」と念押ししていました。今回も安田くんが一生懸命に必死のパッチで動いてくれ、また週間ホテルレストラン様のご協力を得て掲載されることになりました。今後の反響が楽しみです。

「ホテレス様、この度はお世話になり本当にありがとうございました!」

取り急ぎ本日はご報告をさせていただきました。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ビジネスパートナー

2018年06月03日

ザ・プレゼン パート14 太平洋クラブ御殿場コース様①



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトツプ画像は太平洋クラブ御殿場コース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストランに入り右手ですが、こちらで飲物等のディスプレイされていて今頃は水魚乃交も飾ってくれていることに思います。


㈱ペニーソラ京都の安田社長と同行してプレゼンに参ったのが昨年の11月4日でした。安田くんとは朝9時半に京都八条口で待ち合わせをして新幹線に乗り三島まで行きます。そして乗換えをして御殿場へ。御殿場へ向かう列車は2両編成であり風景は京都府下のJR沿線とよく似ている。やはり何処も人口が減少をしていて先を考えると落ち込んでしまいます。

さて、少し早く御殿場へ到着したので駅前のビジネスホテルでコーヒーを飲み時間をつぶしてその後タクシーで「太平洋クラブ御殿場コース」へ向かいました。

こちらの立派な門を超えると別世界・・、素晴らしいゴルフ場が見えました。タクシーは正面エントランスで車をつけるとホテルでいうドアマンでしょうか・・、素晴らしいホスピタリティで迎えてくれていた。安田くんは「さすがに一流の方々を迎える皆さんです。笑顔も言葉遣いも最高ですね。」と評論家面して話していました。

安田くんはレセプションで支配人様と約束している旨を話した後「ロビーで待機しましょう。」とさっさと奥のソファーへ。一度訪問しているから勝手知ったるなんとかですね。そして支配人がお見えになりました。

本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 



  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ザ・プレゼン

2018年06月01日

水魚乃交誕生秘話パート48



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も太平洋クラブ御殿場ゴース様の
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
レストランエントランスです。広々とした素晴らしいレストランですよ。

さて、㈱ペニーソラ京都の安田社長は仕入責任者様とメールでプレゼンの日程について相談し始めます。当方の応援団となっていただいた仕入責任者様は慎重に進められていて、「やはり大会社で若くして出世された方は違う・・、全てが勉強になる・・」と言う安田くん(笑)。そしてプレゼンの日が10月4日となります。この日は安田くん一人で行ってくれたのですが、応援団のお陰でうまく話しが進んだようです。

そして私も同行した最終のプレゼンと打ち合わせが11月4日となった。初めて行く日本一のゴルフコースに胸を踊らされながら一ケ月を過ごしたことが思い出されますが、京丹後市からは本当に遠かった・・(笑)。

では次回はプレゼンと最終打ち合わせの様子をご報告致します。


水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー