京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ


2018年12月12日

ホテルオークラ東京様フォローパート6




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像はホテルオークラ東京様の
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
バーハイランダー様です。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/bar_highlander/
弊社はこちらのマネージャー様、アシスタントマネージャー様には大変お世話になっております。

さて、午後12時半に到着した弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は先ず桃花林へ向ったそうです。彼らが到着すると満席だったとのことでエントランスで少し待ったらしい。土曜とはいえ流石のホテルオークラ東京様ですね。素晴らしい!
そして店内に案内されると安田くん一押しの汁そば(チヤーシューの薄切りそば)をオーダー。彼はこの汁そばファンであり、全国のオークラ様でこの汁そばを食べています。安田くんは「全国のオークラ様では同じ味であり安心して食べることが出来る」とぬかしていました(笑)。吉岡くんも「ほんまに美味かったです」と感動して報告してくれたので私も御意と(笑)。実は私も東京、札幌、つくば、そして浜松、名古屋、京都、神戸まで制覇しています(笑)。
桃花林
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/tohkalin/

彼らは桃花林様で食事を堪能しバーハイランダー様へ向いました。到着するとアシスタントマネージャ様がウエルカムの笑顔でお迎えくださったそうです。そして彼ら二人にしては珍しくコーヒーをオーダー(笑)。アシスタントマネージャーとは近況報告と共に今後の販促をお願いしたという。
また安田くんは何処で聞いたのか・・、アシスタントマネージャーに「山里さんでは間人ガニをお取り扱いになっていると聞きました。申し訳ありませんが、山里マネージャーをご紹介いただけないでしょうか。間人ガニについてヒアリングをさせていただきたい」と図々しくも頼んでいたらしい。しかしアシスタントマネージャーは快諾され山里様まで同行してくれたと聞きました。本当に親切な素晴らしい行動ですね。感心します!

こうしてホテルオークラ東京様でしっかりとフォローされ(笑)、いや、フォローをしたことにしましょう・・、吉岡くんにとってもオークラ東京様との距離が縮まったことに思います。
山里様
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/yamazato/

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月09日

グランドニッコー東京台場様フォロー2




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像はグランドニッコー東京台場様です。
https://www.tokyo.grand-nikko.com/

さて10日の午前中はこちらの素晴らしいホテルに向った弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長です。こちらの料飲支配人様とはアポを取ることが出来なかったようで飛び込みのかたちとなりました。よって残念ながらご挨拶は出来なかったようです。しかしコーヒーショップのマネージャー様が親切なご対応をしてくれたようでした。やはり一流ホテルというのは素晴らしい・・。こういうところは京丹後市のホテル旅館も見習うべきかなと勝手に思っています(笑)。

彼らはコーヒーショップマネージャー様に名刺を渡し伝言をお願いしてこちらのホテルを後にしたとのことです。

「料飲支配人様、今後ともどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日はこの辺で失礼致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月06日

ホテルオークラ新潟フォローパート1②




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像も当然ながらホテルオークラ新潟様です。
www.okura-niigata.co.jp/plan/
こちらのホテルの雰囲気も素晴らしいそうですよ!

さて、ホテルオークラ新潟様のメインバー「エジンバラ」様で
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/edinburgh/
水魚乃交を愉しんでいた弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長ですが、たまたまカウンターで顧客と打ち合わせをされていたオークラ新潟の社長様ともご挨拶が出来たとのことです。料飲部長様からご紹介された吉岡くんはかなり緊張したと話してくれました。そうですよね、丹後の田舎者が(笑)、天下のホテルオークラ新潟の社長様と名刺交換をしてご挨拶出来るとは考えたこともなかったでしょう(笑)。

バーでしっかりと飲んでいた二人は、時間を忘れて飲んでいた二人は・・、東京へ向う新幹線の時間が来て慌ててホテルオークラ新潟様を後にしたらしい。そして新幹線の中で熟睡していたことをご報告し、本日もこの辺で失礼を致します。

尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年12月03日

ホテルオークラ新潟様フォローパート1①




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はホテルオークラ新潟様と
www.okura-niigata.co.jp
2階のメインバー「エジンバラ」様です。
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/edinburgh/

さて、弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長は17時30分にホテルオークラ新潟様へ到着しました。ロビーでは料飲部長様がお迎えをしてくださったようで恐縮しきりの二人だったとのことです。流石のホテルオークラ様ですね。単なる取引先でもここまで大事にしてくださいます。これこそが本当に大切だと改めて痛感しています。

そして2階のコーヒーショップへ案内してくださり、吉岡くんと名刺交換を・・、その後は近況報告等和やかに打ち合わせが出来たようです。吉岡くんは「やっぱりオークラさんはすげぇですわな。ほんまに感心しました。」と私が以前感じたことと同様の印象を持ったようです。

その後食事をと鉄板焼「さざんか」様へと希望したようですが
http://www.okura-niigata.co.jp/restaurant/teppannyaki/
当日は満席だったとのことでした。やはり新潟様でも鉄板焼は人気のようですね。部長様は謝ることしきりでしたが、先に予約を入れてなかった安田くんが悪い(笑)。
二人は・・、ならばとバーで水魚乃交を飲もうということで直ぐにバーへ入ったようです。部長様は「今ならお肉を焼いてバーへお持ち出来ますが如何ですか」とこれまたお気遣いをしてくださったようで、これを聞いた二人は二つ返事で「はい、お願いします」とぬかしたらしい(笑)。
まったく遠慮のない奴らです(笑)。そしてバーでも「水魚乃交原酒をキープしても良いですか」とこうじゃげにぬかしていたのだそうだ。こちらでは本来キープをされてないようでしたが、お許しを得たようであほうほど飲んでいたと言います。

宴たけなわではございますが、文字数が限界にきておりますので続きは次回へとさせていただきます。本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/
また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)ホテルオークラグループ様フォロー

2018年11月30日

オーソリティカレッタ汐留様フォローパート1




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はオーソリティカレッタ汐留様です。
http://www.caretta.jp/shop/index/148

さて、11月9日は京都駅で10時に待ち合わせをしていた弊社吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長です。二人は京都駅の南北自由通路の西改札前で待ち合わせをしてICカードへチャージ、そして八条口へ向ったとのことです。私もそうですが、吉岡くんも同様で丹後に住んでいる者はICカードの必要性が低い。電車に乗る機会やバスに乗る機会、あっ、こちらのバスではICカードが使えません、その機会がほとんど無く持つ必要が無かったのです。しかし都会で実際に使うとこんなに便利なものは無いと納得をする。こちらではコンビニで使えるから購入すべしとこうじゃげに言う安田くんの言葉もあり購入した。安田くんは観光等受入れ体制を考えると丹後でもこれらが使えるような環境にしないととり残されると3年前から言っていた。その意味がよく分かるようになってきた今日この頃です(笑)。

二人は12時25分に東京駅に到着しすぐさま汐留に向かったようです。そして30分後にはオーソリティ様へ到着し店長様とご担当者様とはしっかりと話すことが出来たらしい。
以前ロンドン酒チャレンジで金賞を取ったことはご報告しましたが、エンドユーザーにこれを伝える為のタグについてデザイン等の良し悪しを質問した吉岡くん。しかしまだ見ていないという現場の皆さん。手違いで本社へ届いていたようですね。やはり送付のあとには確認の電話等が必要だと痛感した瞬間でした。今後はこんなケアレスミスが無いよう気をつけたいと思います。安田くんがいつも言うこと、「行動を越したらその都度フォローを」を実感しています。

その後彼ら二人は東京駅に向かい、上越新幹線で新潟へ向ったようです。15時過ぎの新幹線に乗り一路新潟へ。

それでは、本日はこの辺で失礼します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は「プレミアムオンラインショップ」でお買い求めいただけます。
http://members.suigyo-m.com

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)各店舗様フォロー

2018年11月27日

水魚乃交誕生秘話パート82




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧賜りどうもありがとうございます。

本日のトップ画像はJR東海新幹線です(笑)←それがどうした(笑)。どうもしません。

さて、弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長はスケジュール調整の上、下記の通りに進めることになりました。

先ず11月9、10日に東京と新潟へ。
9日  オーソリティカレッタ汐留店(フォロー)
    http://www.caretta.jp/shop/index/148
    ホテルオークラ新潟(吉岡部長紹介&フォロー)
    www.okura-niigata.co.jp
10日 グランドニッコー東京台場(フォロー)
    www.tokyo.grand-nikko.com/
    ホテルオークラ東京(フォロー)
安田くんはせっかくだから東京へ再度フォローに行きますと言っていたのですが、そうですね、吉岡くんとの顔繋ぎは出来ているものの再度訪問することにより、彼らとの距離を更に縮めることが出来ます。

次に11月12、13日がハウステンボスと福岡です。
12日 ホテルオークラJRハウステンボス
    www.jrhtb.hotelokura.co.jp
13日 ホテルオークラ福岡
    www.fuk.hotelokura.co.jp/
ハウステンボスは安田くんにとっても初めてのフォローとなりますが、先方の総支配人もお出ましいただけるようで吉岡くんにとってもラッキーでした。
更に11月15、16日は静岡と名古屋となります。
15日 太平洋クラブ御殿場コース
    http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
    オークラアクトシティホテル浜松
    www.act-okura.co.jp
16日 ホテルオークラレストラン(名古屋)
    http://www.hotelokuranagoya.com/
こちらは吉岡くんにとっては全て初めてのことになりますので、安田くんにはしっかりとした顔繋ぎを希望していました。また今回の出張はかなりの強行スケジュールではありますが二人とも涼しい顔でやり遂げています。

明日からは当分(笑)この珍道中のお話しになりますことをご報告しましてこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月24日

水魚乃交誕生秘話パート81



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は間人の老舗旅館である「よ志のや」様です。
http://taiza.jp/

弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」は京丹後市の旅館さんでお取り扱いが始まっています。こちらの旅館は正式には「昭恋館よ志のや」と言います。私らの年代では懐かしく居心地のよい昭和の時代を再現されたコンセプトです。

当代は弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長より一つ年上となりよく知った間柄・・・、導入についても前向きに検討いただき、また積極的に販売してくれています。やはり間人ガニにはよく合うとのこと、顧客様からの評価も上々のようで嬉しい限りです。

先月の中旬にプレゼンに行った吉岡くんと安田くん、当代にご説明すると30分ほどで導入となったようで本当にありがたいことです。

「よ志のや様、福山社長様、今後とも水魚乃交をどうかよろしくお願い致します!」

それでは本日もこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。


尚、水魚乃交は弊社HPからお買い求めいただけます。
https://www.iwakifarm.jp/

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー

2018年11月21日

サイトリニューアル完了しました




水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は弊社サイトリニューアル時に遊びで撮影したものです(笑)。

さて、皆様方には大変お待たせを致しましたが昨日サイトが完成しました。
https://www.iwakifarm.jp/
素晴らしく満足のいくものであります。作成者からご提案いただいたコンテンツは弊社の都合で少々省いていますが、なかなかのものです。今後はお米を買っていただいてた従来顧客様にも水魚乃交をお勧め出来たらなと、また皆様方には水魚乃交の母である弊社自慢のお米を是非お試しいただけたらとも考えています。

今後とも丹後岩木ファームをよろしくお願い致します。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 

  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)岩木の自然

2018年11月19日

水魚乃交誕生秘話パート80



水魚乃交ファンの皆さま、おはようございます。㈱丹後岩木ファームの岡田です。平素は水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。
本日のトップ画像は丹後町犬ヶ岬から昇る朝陽です。多くの伝説がある丹後町・・、これから数年で一気に注目されるという情報が入りました。

さて、弊社の吉岡部長と㈱ペニーソラ京都の安田社長が全国のホテルオークラ様へフォローに出掛ける用意が出来、そして直ぐに実行に移しています。

安田くんは先月から相手方とのアポを取ることに全力で行動していました。弊社吉岡くんとのスケジュール摺り合わせから相手方の都合と、かなりの労力だったに違いありません。しかし彼はそれを短期間で仕上げてしまうという荒業を(笑)成し遂げました(大袈裟な笑)。
その相手先とは・・、
ホテルオークラ新潟様
www.okura-niigata.co.jp
オークラアクトシティホテル浜松
www.act-okura.co.jp
ホテルオークラレストラン名古屋様
http://www.hotelokuranagoya.com/
ホテルオークラ福岡様
www.fuk.hotelokura.co.jp/
ホテルオークラJRハウステンボス様
www.jrhtb.hotelokura.co.jp
太平洋クラブ御殿場コース
http://www.taiheiyoclub.co.jp/course/gotenba/
となります。

どんな珍道中となるのか楽しみにしている私です(笑)。

それでは本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交「プレミアムオンラインショップ」は弊社サイトリニューアルに伴い統合することになりました。再開は2018年11月中旬を予定していましたが、念には念を入れるという私ですので最終校正をしっかりと仕上げています。間もなくオープン致しますのであと少しお待ちいただけたと存じます。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(4)水魚乃交ストーリー

2018年11月16日

水魚乃交誕生秘話パート79



水魚乃交をご愛顧いただきありがとうございます。

本日のトップ画像は間人ガニのフルコースです。
こちらは前回にご紹介したうまし宿「とト屋」さんから
http://u-10108.com/
提供していただきました。見事な捌きで美味しい間人ガニを提供しています。

間人ガニの季節になり間人では一番の賑わいを見せています。漁師、魚屋、旅館と活気に満ちており非常に盛り上がっている。

さて、この間人ガニにぴったしのお酒が弊社自慢のプレミアム米焼酎「水魚乃交」であります。舌の肥えた?私が言うからには間違いがありません(笑)。おっと、失礼しました。
また東京では銀座と赤坂で富裕層をターゲットに素晴らしい飲食店を経営するオーナーが唸るほどの味、リアルに褒めていただきました。こちらの店舗にも導入が決まりましたが、お店のご紹介は後日させていただきます。銀座と赤坂で間人ガニ、飲み物も入れると客単価はいくらになるのだろうか・・。余計なお世話になりますが田舎者の私には想像すら出来ません。

間人ガニと水魚乃交はベストパートナー、最強タッグであることをご報告し本日はこの辺で失礼を致します。

水魚乃交ファンの皆さま、引続きよろしくお願い致します。

尚、水魚乃交プレミアムショップの再開は2018年11月中旬を予定しております。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、再開まで今しばらくお待ちいただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

また水魚乃交の詳しい情報は以下からご覧いただけますので是非ともご訪問くださいませ。
http://suigyo-m.com/ 
  


Posted by (株)丹後岩木ファーム at 06:00Comments(0)水魚乃交ストーリー